クラブミュージック好きにオススメするK-POP11選

なんか前からまとめろまとめろと言われてまして、やっとやるんですが
現在の日本、特にTVとかでK-POPが流行語状態になっておりまして
一日にどこかで絶対に一度はK-POPに関する言及がなされていたり
もしくは音楽番組で大体一組は韓国のグループが出てくるって状態
まさしくバブル、という気もしなくはないですが、一言言いますと
日本が遅すぎました 他のアジア各国、この1〜2年でみんなこんな感じ
もうすでに言われてますが、韓国の国際戦略が炸裂している状態デス


んで、いろんな魅力というか要因というかが重なりあってるわけですが
一つの要因として、今のK-POPって、ダンスミュージックが基本なんです
かなり分厚いビートが軸になって、アイドルが歌い踊っているわけで
日本ではPerfumeぐらいしかおらん、というこの分野でみんなやってる
そしてその音で、韓国のみならず、アジア中の若者が踊っているわけデス


元々自分がK-POPを追い始めたのは、2008年の夏にtofubeats君が教えてくれて
むしろ本人よりも自分がずぶずぶとのめりこんでしまった訳なんですが
tofubeats君やtomad君という、若い才能にも、K-POPは面白がられてる
ポップで面白い音を求めてる方面のクラブミュージック好きは絶対楽しめる!


というわけで、前置きが長くなりましたが、クラブミュージック好きの皆様
こんなK-POPかなりよいですよ、むしろハコで鳴らすと気持ちよいですよ!
という10曲をとりあえずご紹介しようかな、と思いますので見てネ!


まずは少女時代の「Show!Show!Show!」 日本でも有名なグループですね
この曲を作ったhitchhikerという人は、元々韓国でも有名なDJさんでして
最近アイドル楽曲を手がけまくってて、ほとんど全て外れ無しな状態
この曲も、派手なシンセとビート、そして最後の清涼感と、間違いない一曲
tofubeats君もtomad君もMIXの中に入れてる、まぁもうド定番でしょう



もう一曲、hitchhikerワークス行きましょう SHINeeの「Electric Heart」
少女時代、東方神起BoAなどが在籍する強大事務所、SMエンターテイメント
SHINeeもそこの所属で、ちょうど今日、日本公演をしていたりします
スパニッシュギターとコーラスの叙情とシンセの浮遊感のバランスが最高!



他にもhitchhikerはたくさんアイドル曲を手がけておりますが
そのまとめ的なものを書いてらっしゃる方もいるので是非見てみて!
corekwang | コレカン


SMエンターテイメントは、日本で言えばジャニーズって感じでしょうか
ともかく韓国のエンターテイメントの中ではかなり大きな事務所なんですが
楽曲が相当クラブミュージック寄りな感じなのが個人的に大好きなのです
これは事務所の一番若手の女子5人組、f(x)の「NU ABO」という曲ですが
このハードなミドルトラックを女子にやらせるのがすごいと思うのデス



もう一組SMエンターテイメントのグループ Super Juniorでございます
13人組の中で中国語が出来るメンバー+中国メン2人で組んだSuper Junior-M
「Super Girl」という曲、これ全編中国語で、中国市場用なんですね
これもサビにかけてのシンセが非常にバッキバキで盛り上がりまくり!
作曲してるユ・ヨンジンという人はSMエンタの核になる作曲家さんデス
ただこのSJ-M、センターのメンバーが抜けて活動休止中 SJはやってるよ!



日本では少女時代のライバルはKARA!むしろKARAの人気が凄まじいですが
自分にとって少女時代の永遠のライバルは、Wonder Girlsという5人組
何度かメンバーチェンジをしながら、現在はアメリカを中心に活動中デス
1stアルバムの初っ端を飾るこの「I Wanna」は完全にヒップハウス!
tomad君がK-POPセットでこの曲を使ってて、分かってるなーて感じでした



韓国ですごい人気があったWonder Girlsですが、アメリカに行っちゃって
所属事務所のJYPエンターテイメントにはめぼしい女子がいない状態
そこで颯爽と現われたのが、このmiss A グループ中二人が中国出身
今の韓国グループって、結構新人に中国人メンバーがいること多いデス
この曲はもうズンドコ言いまくりのテクノソカ!ダンスの動きもキレキレ



今の韓国、新人女子グループがいっぱいいて、まさしく戦国なんだけど
みんなダンストラックで勝負してて韓国の戦国時代もオモチロなのです
SISTARっていうグループの「Push Push」という曲もズンドコいいまくり
この作曲をしてるbrave brothersっていう人は、元々ギャングらしくw
サイプレスヒルとかに影響受けて、なぜかこんなエレクトロポップに!
あとこの曲は、tofubeats君がK-POP MEGAMIXに入れておりましたね



ここ2年ぐらいの新人でガンガン貼っていきましょう お次はSecret
Madonna」というこの曲でかなり韓国内の知名度を上げたわけですが
もうなんつーかビヨンセ意識しまくりのファンクネス全開でございます
しかしこのサビの爽快感は気持ちよすぎる!ダンスもキャッチー!



こちらも去年デビューの新人、KARAの後輩グループ、Rainbow
この「Mach」って曲もKARAと同じ作曲家陣が手がけているわけですが
KARAのトラックよりも腰にクル音作りをしていて、かなり推せる感じ
個人的にはニュージャックスウィングみたいな印象を受けました



去年末に、猫の手をつけてボピボピと踊って大ブレイクのT-ARA
このグループの新譜、「YAYAYA」が相当にやばいことになってます
ともかく音の一つとして使われてる歌詞と、クセになるループ
インディアンつながりでももクロの「ピンキージョーンズ」と比較すると
展開を大事にする日本とフックとループで押す韓国の違いが如実かも






ちなみにこのYAYAYAを作曲したE-TRIBEは少女時代のGeeも作曲
韓国でもかなり人気の作曲家の一人でございます
この曲はインストも聴いて欲しいので貼っときます!カッコイイ!



はい最後!本当は10曲にするはずだったんだけど入りきらなかった!
このグループも入れておかないといけないですね、2NE1でございます
2011年に日本デビューするという話ですし、押さえておいて損はナイ!
タイのスクーターCMのために作られた最新曲の「Don't stop the music」
この曲も哀愁漂う曲調とトライバルビートがフロアでも映えそうデス



そんなこんなでざざーっと11曲見てみました、K-POPダンストラック
クラブミュージック好きの諸兄にもどっかで引っかかったら嬉しいデス
日本で変に人気になっちゃってるんで、なんつーかちゃんと聞かれてない
K-POP、興味ないね!」みたいのがカッコイイみたいなことになりがちで
いや、むしろかなりコアなのにポップなことやってて面白いんですよ!
いつまでこの流れが続くかはわからないけど、しばらくは面白いと思うなあ
クラブ行ってわいわいするのが好きな皆さんの耳にも、届きますように!


他にも今年の4月だかに作曲家別にまとめた記事とかあるのでよければ!
2010-04-04 - 鈴木妄想なんじゃもん

忍者TOOLS
点取り占いブログパーツ