まだまだ終わらない!PD48参加者の現状をメモ10月13日版

書こう書こうと思ってダラダラしてるうちに夜が更けてしまった…。また情報羅列系の記事ですが、こういうのまとめておくとなんかの時に役に立つのでやっておきますね。

 

練習生ドットコムのYOUTUBEチャンネルにPD48参加者いっぱいいた!

前回の記事の時点でちゃんと見ておいて!って思いますけども、ええ、先ほど気が付きまして。

先日、練習生文化の裾野の広さを感じるサイトとして挙げたYSS.comに、YOUTUBEチャンネルがあるんですね。

www.youtube.com

PD48参加者の動画がわんさかあるというオトク情報です。

 

出ましたHOW三人娘!

いまのところ、事務所でこの3人があがってる動画とか見当たらないから貴重です。


[연생연답] HOW엔터테인먼트 유민영 김민서 왕크어 ('프로듀스48' 출연)

 

てかですね、この髪色のキム・ミンソcはホント女神なのでどうにかデビューお願いいたします…。この人も逸材だと思うんだよなー。


[연생연답] '프로듀스48' 김민서 #비주얼10위 #코지마마코

 

MND17の三人も動画ありますね。

韓国語が全然リスニング出来ないけどPD48に参加した日本人の話をしていることはわかるぞw


[연생연답] MND17 박찬주 이채정 박민지 단체

 

あとA-TEAMのキム・チョヨンもいた!

俺、なんかこの子見ると涙腺ゆるくなりがちっていうか、すげーPD48だ!って思わない?俺だけ?


[연생연답] '프로듀스 48' 김초연 (A TEAM 엔터테인먼트)

 

MUSIC WORKSの二人もいるよ!ヘソルのとこね!

や、ヘソルは放送時から目立ってましたが、ソウンも可愛いですね。


[페땀러] 뮤직웍스 윤해솔 최소은

 

もちろん、宮崎美穂さんもいるんですけど

韓国語うますぎてなんちゅーかもう、完全に向こうの方って感じよね。ホント頑張ってほしい!


(JPN SUB)[연생연답] '프로듀스 48' 미야자키 미호 (みやざきみほ | 宮崎美穂 | Miyazaki Miho)

 

Blockberryのコユジンもおります。

なんか角がとれて丸くなってお姉さん感ましておられる。


[연생연답] '프로듀스 48' 고유진 (블록베리크리에이티브)

 

ひゃードア様ほんと綺麗!

やっぱこの人逸材だわ。他にもいるかもしれない!見逃しがあったらすいません!


[연생연답] '프로듀스 48' 김도아 (에프이엔티)

 

事務所別チャンネルの動画もお馴染みメンバー上がってます!

存在感がハンパないドア様と深そうなFENT沼

で、FENT練習生のダンス動画にもドア様いるんだけど、存在感ぱねーって感じ。

この人、さらにダンスに磨きかかってないですか?末恐ろしいとはこのことよ。


에프이엔티(FENT) - FENT Trainee Waacking Performance Video 1

 

あとFENTも全体的に掘ったら逸材いそうで練習生沼!って感じですね…。


에프이엔티(FENT) - FENT Trainee Waacking Performance Video 2

 

世が世なら栃木で歌っていたかもしれないナヨンのメリクリ

前回の更新より後に公開されたからコレも貼っておこう。ナヨンのメリクリな。

やっぱ、この人はこういう清純さわやかイメージ似合ってますよ!

ドアとナヨンが同じ事務所だったら歴史が変わってただろうなーってのは思う…。


[COVER] BANANA CULTURE TRAINEE 김나영 メリクリ(메리크리, Merry-Chri) (원곡: BoA)

 

365Practice動画で日本人ユキちゃん抜擢か?

あと、ゴウンの365Practice、新しい動画があがってるんだけど、ユキちゃんいるよね?

事務所に入って比較的日が浅いと思うんだけど、お姉さま方に混じってるのすごい!

RBWが新しいグループ組むとしたら、有力な候補になってると思うなあ。


'365 Practice'는 첫! 무대 준비 중!

 

追加でコユジンがYSS以外にも!

やっぱりこの人、出来れば最終回まで進んでほしかったなーとかは思います。

まぁIZ*ONEの色にはあわなかったけど、Rumorやったら最後までは行ったでしょ…。


블록베리 고유진, 질문 폭격으로 탈탈 털어봤다 [말로쓰는프로필]

 

というわけで、ソロのRumorであります。コユジンの代表曲って、今のところステージでやったことのないRumorっていう事態になっててちょっと面白いけども!


'프로듀스48' 고유진(KO YU JIN) - 루머 솔로 댄스(Rumor solo dance)

 

そして栃木で飛び跳ねるIZ*ONEの面々でありました。

そしてIZ*ONEですが、ご存知の通りで番組が今月末から放送開始ですね。たった4回っちゅーのが残念ですが…。

個人的にポイントなのが、この予告動画のBGMが『We Together』ってところ。デビューシングルのカップリングで入ることはほぼ確定じゃないかなー?


IZ*ONE CHU [Teaser] 나와 너의 이야기, 아이즈원 츄♡ 181025 EP.0

 

またなんか情報あったらやります!いろいろ追います!まだまだ俺たちのPD48は終わらんよ!

PRODUCE48によって見えてきたこと、そして連鎖していくこと

 前回の記事で語りたくて語れなかったことをまた書いておきましょうということで、最近の自分の割には連続した更新になるんですけども。

 PRODUCE48と、その後の流れから、いろいろなことを知って、いろいろなことが見えてきたので、それをまとめておきたいな、というのが今回の記事です。

 

 

1:IZ*ONEが、っていうか韓国のアイドルがV LIVEやりすぎ!

 基本的に自分は韓国のアイドルをYOUTUBEで追っていたので、V LIVEは全然知らない文化だったんですね。で、IZ*ONEがめちゃくちゃV LIVEやってる。カウンちゃん&キリンちゃんのキリンズもV LIVEやってる、ということで、登録したりアプリ入れたりしてしまいました。そういう人多いのではないでしょうか?

channels.vlive.tv

  ともかくやってる。1~2日に一回ぐらいは更新がある。それでノーカットな素顔的なものをダラーっと見て、リアルタイムで見れなくても、後で見れる。なんならあとで見ると日本語字幕が入ってる。これは便利です。

 CGMっぽいものをアイドルがわんさか提供してくれるっていう。今もこれ書きながら、最新のユジンとミンジュがレコーディングルームで配信してたの見てるっつーか聞いてるけどホントかわいいな…。

V LIVE、SHOWROOM、YY LIVE、ニコ生、交錯するアジア動画サイト

 これを日本で言うなら、「日本のアイドルSHOWROOMやりすぎ!」になるんでしょうが、なんていうか、タワーが建てられるかどうかっていうところが大きな違いですよねw 

 でもそこら辺の感覚の違いが結構大事というか、日本のマネタイズ最重視メソッドというのは、非常に効率的でありつつ、なかなかしんどいものもありつつ、という…。でも、SRのシステム自体は中国のサイトを踏襲してるんですよね。ここでも語られていますが。

industry-co-creation.com

 てか思ったけど、V LIVEを日本で言ったら、より近いのはニコ生かもしれないなー。またもや話が拡散してきましたが、どこが進んでてどこが遅れてる、とかそういう話ではなく、東アジア各地でいろんなシステムや文化やビジネスの交錯が起きている、と、そういう話です。

 新しい相対化の時代だな、とは思うんですが、これもうちょっと時代が進むと東南アジアとか中央アジアに覇権とるシステムが生まれたりするかもしれないからオジサンは眺めるだけが精いっぱいなのです。

 ちなみに、衝撃の脱落を見せたカウン&ホ・ユンジンのキリンズのV LIVE見てると、ホントなんで落ちたのだ…という気持ちになります。でもこの二人はIZ*ONEとは別口でも全然いけるかもという気もする。

www.vlive.tv

 そう、こうやってIZ*ONEに選ばれなかった参加者/練習生たちが動き始めているのです。

2:日韓の脱落した参加者/練習生たちが動き始めた。加速する練習生文化

 まずは韓国勢から上げていきましょうか。脱落した練習生たちが、YOUTUBEで動画をちょこちょこ上げていて、こういうのを追うのが面白くなっている、というのがあるんです。

最も精力的?ナ・ゴウンを中心にした練習生チャンネル「365Practice」

 まずは伝説のノムノムノム1班で注目され、コンセプト評価まで生き延びたナ・ゴウンc所属事務所RBWによる365Practiceです。

 PD48以前から動画をアップしているけど、ナ・ゴウンcを中心とした構成に移ってきている感があります。『君に届け』なんて本人がカバーしてるもの。コレもイイ曲よね。 


PRODUCE48(기억조작단) - 너에게 닿기를(To reach you) ㅣ 365 Practice @북서울 꿈의숲(Dream Forest)

 この動画の中で、なんか目立つなースタイルいいし美人だしダンスがキレてるなーと思う子がいて、いろいろ調べたらユキちゃんという日本人の子みたいで、韓国の練習生で日本人がいるのってもう完全に当たり前になってるなーって思って感慨深い。こちらの動画でPENTAGON踊って最後に日本語喋ってます。


PENTAGON(펜타곤) - 빛나리(Shine)ㅣ365 Practice @모던K 사당 옥상(ModernK SADANG ROOFTOP)

  今年の6月時点での日本語のインタビューもあったりします。ゴウンcとユキちゃんはいませんけども。

hot-korea.net

グループ内でも目を引くキム・ナヨン、そして芸能人オーラでまくりのキム・ドア

 こちらもかなり精力的にアップしていく方向性なんでしょうか、キム・ナヨンcが所属するbanana cultureは練習生によるダンス動画を複数アップしています。

 明るくキュートな人柄もあって日本での人気がめちゃめちゃ高く、PD48の番組内でも、ひぃちゃんにするの?なこちゃんにするの?とカップリング好きをやきもきさせたナヨンだけあって、なんちゅうかめちゃめちゃ目立ちますよね。

 キュートなナヨンがクール系で来るなんて!とヲタを驚愕させたのがコチラ。


[PERFORMANCE VIDEO] BANANA CULTURE TRAINEE '16 Shots'

 そして2018年度の新人王候補、アイドゥルのカバーやってる動画でもナヨンが目立つ(他にも気になる子いるからチェックしたいけど)。あーこれもイイ曲だなー。


[DANCE COVER] BANANA CULTURE TRAINEE ‘한(一)' (원곡: (G)I-DLE)

 で、最終回までは進めなかったけど、ナヨンと一緒に座ってて独特の存在感があったというか、番組を通してどんどん注目度を高めていったドカコーラ様ことキム・ドアもいくつか動画が上がってるんですが、どれもえっらい美しいわけです。


[bnt영상] 프로듀스48 김도아 화보

 この人、日本で言ったらまだ中学生の年齢ですよ。スタシのツインタワーといい、21世紀生まれの韓ギャルはえらいことになっております。


에프이엔티(FENT) - 김도아 감사영상

 あと、マレーシアのSPAOのCMをドアが所属するFENTの練習生がやってるのもびっくりした。個人的にはSPAOつったらSMエンタのバリバリ現役アイドルがやってるもんだからさー。国が違う、というのもあるけど、時代がそうなってるってことなのかも、とも思った。


에프이엔티(FENT) - SPAO Fall winter 2018 collection Making Film

その3:韓国事務所の練習生というのは、もはや巨大なビジネスなのかも

個人的に衝撃を受けたサイト、練習生ドットコム。そこにいた宮崎さん!

 脱落した参加者/練習生たちを追っているうちに、YSScomというサイトにたどり着きました。もうご存知の方にとっては当たり前の話だとは思うんですが、YSSって、ヨンスプセン、つまり練習生の略なんですね。練習生ドットコムなんですわ。

ysscom.com

 これはなんというか、個人的には衝撃だった。ソシを追い始めた時に、それぞれのメンバーが練習生時代から有名だった、というのは知ってたけど、練習生から追うのって相当深いヲタだよなーと思って、ちょっと自分からは距離があるな、と思ったの。

 でも、今や一つのサイトに情報がまとまってて、いろんな練習生の写真とか見れてしまう。練習生の応援というのが、ここまで一般化しているのか…と驚いていたら、なんと!宮崎美穂さんが!

ysscom.com

 韓国で本気で芸能活動をするつもり、というのは知ってたけど、練習生ドットコムにまで足を運んでいるとは!もう、思った以上にがっつりしていて、この方すごいなーと感心しました。

 話が前後するけどドア様も載ってて、この写真がまためっかわなので見るように。

ysscom.com

 あとMND17の3人も載ってるので、特に鈴木の推しの一人、ミンジがやっぱり綺麗なので見るように。てか他にも掘ったらいろんな情報ありそうよね…。

ysscom.com

PRODUCEシリーズって、要するに練習生フェスなのかもしれない

 ここまででたぶん追えていない練習生の動きもあると思うんだけど、それにしてもPD48に参加した練習生は、かなりいい扱いを受けているし、ファンもすごくついている。

 各事務所が、自分のところの練習生を顔見世する、という意味もあるかもしれないけど、練習生ドットコムみたいなサイトの存在や、各事務所の練習生チャンネルの存在も考えると、これは逆の因果関係もあるかもしれない、と思ったわけです。

 つまりはですね、韓国では、練習生に対して注目するというファン文化が、かなり定着していて、ある程度、アイドルを追っていたらどうしても通る道、みたいなものなのかもしれない。

 そしたら、その練習生が一堂に会してサバイバルを繰り広げるPRODUCE48って、練習生フェスというか夢の祭典じゃん!と思ったわけです。

現在の韓国のアイドルシーンは、日本の00年代みたいな感じなのか?

 少数派ではあるかもしれないけど、IZ*ONEに入ったアン・ユジンなんかは、CFガールとして既に有名だったわけだし。世が世なら正月に高田純次司会の「噂のCMガール」に出ていたレベルですよ。

 


[PRODUCE 48] 프로듀스48 안유진이 찍은 CF, 광고들 (Ahn Yoojin CM Complication)

 あー懐かしいなあの番組。よく見てたな。ああそういう気持ちでPD48見てるのか俺、と思いながら検索してみたら2001年放送の動画がありました。このころの末永遥かわいいなー!そして今のユジンやドアと同年代か…時代はめぐるわ…。 


末永遥 噂のCMガール2001

 このあたりで考えたのが、ゼロ年代末期の女子アイドル大ブームから少したって、10年代後半からまたもう一波来ている韓国の感じって、80年代アイドルブームが終わって冬の時代と言われた90年代が去り、モーニング娘。のヒットからまたアイドルブームが来た00年代の日本と近いの?ということでした(オーディション番組出身だからTWICE=モー娘。という雑な発想)。

 でも、ここから先に、またあんまり女子グループが受けない時代が来て、また大ヒットグループが出来るかもしれない、という、波的なサムシングはいつもありますよね…。

その4:触れられなかった人たちにも触れておきます!チャン・ギュリ&竹内美宥

チャン・ギュリがfromis_9復帰!

 完全に話があっちこっちに飛び過ぎてワケわかんなくなってきたので、とりあえず貼りたいと思った動画を貼っておきます。

 アイドル学校からfromis_9でデビュー、なのにPD48に参加しちゃって大丈夫?とみんな心配したチャン・ギュリがグループに復帰!てかアハク、ちゃんと全部見たい…。


프로미스나인(fromis_9)이 전하는 2018 추석 인사말

 新曲のティーザもあがりましたが、ファニーな感じになるのかな?このグループはイイ曲とイマイチな曲が交互に来る感じがあるんで『DKDK』良かっただけに今作は心配ですが!


프로미스나인 (fromis_9) - From.9 Prologue

48G勢は次回シングルで勢ぞろい?そして泣ける竹内美宥カバー曲

 日本勢で言えば、PD48参加組が次のAKB48シングル『NO WAY MAN』に大抜擢、カップリングに30位以下組が起用されるのでは?という憶測も飛んでおります。

 ちなみに、このシングルを最後に、2年半の間は宮脇、矢吹、本田の3名はIZ*ONE専任活動に入ります。や、たぶんこのシングル、アジア全土で売れると思います。

akb.kingrecords.co.jp

 そして、最終回に脱落し、グループ卒業を発表した竹内美宥さんですが、番組終了後に初めてアップしたカバー曲がコンセプト評価曲、『タシマンナ』でした。

 愛する祖父や愛犬を亡くしながらPD48を戦った彼女が、「また会おう」と歌うのは思いの深さに打たれましたよ。歌詞の意味と、彼女がクリスチャンの一家で育ったことを合わせて考えるとさらに感慨深いというか…。


[Produce48]다시 만나 See You Again/MiyuTakeuchi(cover)

その5:そしてこれから何が起きるのか?

 さぁどんどん夜が深まってまいりました。頭の中にあるいろんなものを出し切ってしまいましょう。

IZ*ONEのリアリティ番組は本田さんの韓国語教室?

 10月末から始まるリアリティ番組、本田さんの韓国語教室かも?って話があるんですけどどうなんですかね?そうっぽいですよね。


180922 Mnet 아이즈원 추석인사 & 10월 리얼리티 홍보

村瀬さんがブランドのプロデューサー就任、セレブコースへ?

 この注目度のまま進んだら、この方どんどんセレブ方面に進む気がするんですけど、どうでしょうか。香港あたりの富豪とパパラッチされるとか(それ、シカ様な)。

www.nikkansports.com

脱落者グループ、今回は結成されるの?

 シーズン1のIBI、シーズン2のJBJ的なグループ、今回は結成されるんでしょうかどうでしょうか。これはホントわからないのと、各事務所がけっこう自前の練習生を売り出してるところから、難しいのかもなーと思いますが。

 個人的には、HOW三人娘から入ってほしいんですけど、そしたらやっぱり自前で組むよなーw あと、ヘウンさんはこのままフェードアウトしてほしくない!と思って検索したらちょっと前にV LIVEしてました!画質が粗い!歌がうまい!


FNC 박해윤(パクヘユン) 9월21일 브이앱 영상

PRODUCE48にシーズン2はあるの?

 あるとしたら、2年半より後でしょうねーと思うんですけど、いかがでしょうか。2021年ですよ。もう完全に新時代になってるんだろうな…。千葉さん佐藤さん再登板あるかもなー。

 そして、IZ*ONEが成功したら、PD48シーズン2よりも早くインスパイア番組がポコポコ出来るかもしれないですね。具体的に言うと、日韓を股に掛けたラストアイドル的な番組が出てきたら、それ楽しみなような怖いような…。

 さらにそこに、SRみたいなマネタイズシステムが悪魔合体したら国際的にえげつないものができてしまいますね。どんだけNソウルタワー建てるの?みたいな…。

っていうか鈴木のこんな散漫なブログよりも

 IZ*ONEまとめノート見たほうが良いと思います!更新ファイティンー!

produce48-m.blog.jp

 言いたいことはたぶん全部言った!よし!

PRODUCE48が終わって一か月経って考えていること

 

ダイアリーからブログって結構勝手が違うのね

まだまだ全然はてなブログに慣れないので、なんかどんどん書いていきたいんですけども、改行のタイミングがなんか違うッちゅー感じで、非常にやりにくいんですが…。

ウレぴあ総研のほうで書いてるのとちょっとだけ似てる感じもあるので、ともかく書いて慣れていく感じで、更新していきます。

 

PRODUCE48が終わって約一か月がたちました

まぁ番組終わった直後は結構ロスな感じだったんですが、宇宙少女がイイ曲でカムバしたのもあって、ちょっと落ち着いております。でも、なんかいつも考えてしまうわけで…。


[IZ*ONE] IZ*ONE(아이즈원) 공식 유튜브 채널 오픈 인사

まあ当たり前ですけど、PRODUCE48の上位12名がIZ*ONEとしてグループを結成しました。この12人については、個人的には、もうなんも文句はないというか、文句を言う資格がないというか…。

 

てか、先日の記事があまりにも外しまくってですね、ホント俺は論理的に未来を考える能力がないなーと思ったのであります。でもまさか、カウンが外れるとか、誰が予測したの?ってレベルだし、そう選んだ「国プ」がすげーな、と。

なんで「」で囲ってあるかは、いろんな思いがあるわけですが…。

nanjamon2.hatenadiary.jp

ここは突然カンちゃんについて語りたくなったパート

ともかく、「コンテンポラリーな美少女」というコンセプトを中心に、IZ*ONEは出来上がりました。お姉さん枠はウンビだけだった!

これは、ものすごく大きな決断だと思います。即戦力性よりも、伸びしろに賭けた、という感じ。

そして、それは美人だけど不器用なキャラで番組中も何度も取り上げられていた、ミンジュとカンちゃんが入っているところで、完全に明確になっている。


[ENG sub] PRODUCE48 ′상상초월 반전매력′ 개인기 3종 세트 강혜원 & 하세가와 레나 & 김민주 180615 EP.15

 

だってカンちゃん何ができるのよ!佐藤さんと仲良くなって目立ちまくっただけよ!でもこの子めちゃめちゃ魅力的なのよ。おもっきり人とズレてる、基本的に距離が近すぎるし。本当に変わった子だと思う。

2年半、カンちゃんがIZ*ONEとしての活動を全うできるか、ホント個人的には心配でしょうがないんだけど、でも、逆にそれが楽しみでもあるっていう…。

カンちゃん、基本的に人付き合いヘタっていうか変わっているんだけど、佐藤さんの妹力っていうかムスメ力(リキ)が波長あったんだろうなー。IZ*ONEとして活動してるうちに佐藤さんのこと忘れたら哀しいよ俺はホント…。

とか、この記事書くためにYOUTUBE検索してたら、カンみな名場面集をメリクリに乗せて編集してる動画があって、不覚にも心の汗が出てしまいましたね…。


메리크리(メリクリ) MV(PV) - 사토 미나미 (佐藤 美波) & 강혜원 (프로듀스48)

 

そしておもむろにさくらチェヨンの話もしだす

なんか、これよ、これ!って思う。結局PRODUCE48の第一の軸って、国境を越えた友情というストーリーラインだったのよ、そこを外さなかったのもすごい。

番組の顔とでもいうべき宮脇さんが1位じゃなくて2位で、2番目だったから、コメントでチェヨンに「一緒にデビューしたいです」って言えて、そこからチェヨンが選ばれるまでの時間、あれ、もう完全に全体のクライマックスだったじゃないですか。


[ENG sub] PRODUCE48 [최종회] 국.프님들의 선택을 받은 12번째 멤버는? 180831 EP.12

 

でも、もう冷静に考えたら、ちょっと前にセンターで『We Together』やってて、このイイ女っぷりで、落ちるわけないじゃないですか!なのに気をもたせる…Mnet!やってくれたな!


[ENG sub] PRODUCE48 [최종회] 앞으로 잘 부탁해 최종 데뷔 평가 무대 180831 EP.12

 

詳しく知っているわけではないから、ズレもあるかもしれないけど、さくらたんとチェヨンは本当に正反対の二人だから、なんていうかカップリングとして面白いよね。

インドアだけどバリバリのアイドルを何年もやってきた美少女で、器用ではないけれどステージに立つと独特のオーラを放つ宮脇さん、そしてダンスも歌もなんでも出来て外向的だけど、SIXTEENで脱落したりJYPを離れたり、自分に自信が持てなかったり、鬱屈したものを抱えているチェヨン

初期の動画とか見てると、チェヨンはむしろ矢吹さんとずっと一緒にいるんだよね。どこからさくらたんと仲良くなったんだろうなー、とかいろいろ考えると面白い。ノムノムノムからかなー?あそこで選んでから?それ以前に接点ちゃんとあったっけ?

PRODUCE48を通じて日韓の「レベル差」みたいなものを語るのは無理筋

Twitterで、「PRODUCE48楽しみだなー」ってつぶやいたら、どなたか失念して申し訳ないんですけども「プデュはコンテンツの殿堂ですからね」みたいなことをリプライいただいて、「へー」って思ってたけど、ハマってみてその言葉に深くうなづくしかないというか…。

歌とダンスはもちろん、そこにまつわる人間模様とか、先生との関係とか、さらに今回は国境を越えた友情という大きなテーマもあった。日韓のアイドル文化の違いという切り口もあった。第一回ではスキルに差がある、という話だったけど、二回以降でどんどん日本勢の勝負強さが取り上げられていった。ホント興味深かった。

韓国は実力主義で日本とは違う、みたいな言説が、どんどん覆されていくのも見ていて面白かった。何度も取り上げて申し訳ないけど、カンちゃん以上に歌やダンスができる韓国の練習生、どんだけいたのかって話ですよ。

俺の推しの一人、MNDのミンジなんてめちゃめちゃハイレベルなのにコンセプト評価前に落ちましたよ!キリンちゃんほど美しくて歌もダンスもうまくて国際的な魅力に満ちた子がなんで落ちるのよ!でも、落ちたよ!

決して歌もダンスもラップもうまいと言えないカンちゃんは、それでも日本の練習生との友情や、ブンバイヤでの大健闘や、もちろんそのルックスで支持されていった。

でも同時に、日本からの参加者も、自分たちのスキルを磨いていくことで、どんどんステージで輝いていった。脱落したけれど、村瀬さんとか下尾さんなんて、本当にPD48に参加したことがこれからのアイドル人生を大きく変えていく人たちだと思う。

だから、「アイドルがスキルフルだとつまらない」という言説にも、自分は全然納得しない。スキルがあったらあったでそれも武器、なかったらそれも武器になりえる。アイドルって結局全人的な魅力で勝負するものじゃないですか。そこに、国によっての平均値の違いはあれど、絶対的な壁はない。

さくらたんとチェヨン、どちらがアイドルとして優れているか?どちらがより理想的なアイドルか、そんなの、受け取る人によって全く答えが変わってくるし、そこを単純化しようとすると、アイドルの醍醐味は失われてしまう。プロジェクトを通じて親友になったタイプも国籍も違う2人が泣いたり笑ったりして一緒にいる、それが良いんじゃないですか。

 話を分かりやすくするためかもしれないけど、今回のPRODUCE48について、過剰に「日本だから」「韓国だから」という前提で話を進めるのは、この番組の持つ多層的な面白さと、アイドルという存在の豊かさについて、あまりにも表層的にしか表現できてないと思う。「哭声」見て「日本人が悪魔だって思ってんだろう」とか言ってるようなもんなのです。

で、俺、書こうと思ったこと全然かけてないわ

ここまで書いて、あー、最初に書こうと思ってたことと全然ズレてきた!となったんです。もっと情報てんこ盛りの記事にするつもりだったんだけどなー。

そういう記事はまた今度書くことにしますわ。ここは俺の頭の中と一番ダイレクトに繋がっている場所だからな!

 

はてなダイアリーからはてなブログに完全に移行しました

どうじゃこうじゃいろいろお騒がせしましたが、無事にブログに移行出来ました。

全然できないフォトショで悪戦苦闘してなんか素敵っぽいタイトル作ったんだけども

ヘッダーのサイズと合わなかったヴァージョンはここに貼っとくわ。

f:id:magma890:20180929223949j:plain

というわけで、これからはここで更新していきます!

今後ともよろしくお願いいたします!

はてなブログへの移行がうまくいっておりません!というテスト投稿

このダイアリーのトップに行くと、藤代愛射という、後にAVに行く人の記事しか見れませんね!(2018年9月14日22時30分現在)
なんかいろいろやってみて、うまくいかなかったらまたどうにかします。
一応リンクも貼っておきます。
magma890's blog

PRODUCE48とは忘れられた小嶋真子の物語である

最近、記事を書くとか、取材するとか、そういうことを除けば、このことばかり考えております。
PRODUCE48、もう9回終わってしまいました。あと3回を残すのみになってしまいました。
もっと早く書けばよかったんだけど、タイミングが合わなかったので、今、書きます。
 
この企画は、いったい何だろう?ということばかり、頭の中をめぐっているわけです。
概要的には、クオリティ重視、パフォーマンス重視の方向性が極まりまくった韓国アイドル界に
ファンサービス重視、話題性重視の方向性で日本を制圧してきた48グループが飛び込み
最初は厳しい評価を浴びながら、徐々に成長していき、国境を越えた友情をはぐくみながらデビューを目指す、と。
そういう全体的なストーリーで、これ、本当に48グループで良かったな、と思いました。
 
他の大手だったら「日本にも全力がある!」とか「日本だってパフォーマンス重視だ!」とか
そういうことを言わなきゃいけなくなって、最初にブレが出てしまった可能性が高い。
握手会、総選挙、メディア露出…そういう色が強くて、かつ、「負けられる強さ」がある。
そういう意味で、48グループが出てきたのは、非常に番組のスタートが見えやすかったと思います。
 
実際に、初回の事務所評価では、「日本の練習生は全体的にパフォーマンスレベルが低い」と
そういう流れから、じゃあトップはどうなの?っていうことで宮脇さんと松井さんが出る、と。
その流れを受けた2回目は宮脇さんの物語で、パフォーマンス面では荒削りな宝石が輝きだす。
2回目までの放送で「これはさくらデュースだ!」とバッシングされた、とあるけど、そりゃそうですよ。
そう作っているんだもの。
 
この番組を作るのって、えらい大変だと思うんですよね。膨大な映像資料があってそれを編集する。
練習中、宿舎の中、インタビュー、あとはそれぞれの書いた日記みたいのも使ってますよね。
悪魔の編集とか言われてますけど、すべての参加者を、完全に平等に放送するなんて出来るわけがない。
膨大な映像資料を一つの番組にするためには、ある一定の方向性、「角度(アングル)」を持つしかない。
第2話までのアングルは「宮脇咲良がセンターに立つまで」ということだったと思っています。
 
じゃあ、すべてが最初に書かれたシナリオ通りか、というと、そんなことはないでしょう。
SNS、動画サイト、番組への投票、いろんな視聴者からのフィードバックがやってくる。
その反響を踏まえて、次のパートは、どんなストーリーを描いていくかを考えていく。
そのストーリーによって、新たな反響があり、その反響に対して説得力のある結果が作られていく。
それが、何回かに一回ある、順位発表の回ということなんだと、自分は理解しています。
 
第一回の順位発表、ギリギリ生存の58位に残ったのは、AKB48研究生の佐藤美波さんでした。
59位は中野郁海さん。その差は、グループ評価チームの勝利ベネフィットで決まった、と発表されました。
佐藤さんは、“余り物組”、“地獄組”と言われたブンバイヤ2班で、カン・ヘウォンcと意気投合。
次のコンセプト評価の間にも、カンちゃんとの絆を深め、そのイチャイチャぶりは順位発表回の見どころでした。
 
本当に票数が佐藤さんが中野さんの上だったのかもしれません、でも、そうじゃなかったかもしれません。
それはわからないんですが、佐藤さんが残って、より面白い見どころが出来た感は強いです。
同時に、カンみなのいちゃつきは、自然発生だとも思います。誰かに言われてあんな風になれないと思うんですよね。
作為と不作為が交差して、作品が織りなされていく。これ、モキュメンタリーともまた違います。
 
で、個人的には、そういうのを「やらせ」とは言わない方が面白いというスタンスです。
提供側のストーリーは、実際の反響とあまりにも乖離すると、説得力がなくなってしまうんですよ。
実際の反響を考慮しつつ、さらに面白そうなストーリーに結び付きそうな展開を考えつつ、結果を作っていく。
これ、めちゃくちゃクリエイティヴで刺激的な、そしてしんどい作業なんだろうな、と思いながら見てます。
 
あと、反響は、投票だけではなくて、各動画サイトでの動画の再生数やコメントとかも含まれると思うんです。
3か月前にこのブログで、そしてその一か月後に、連載しているウレぴあ総研で、再生数比較で記事化しています。
アイドルシーン大注目『PRODUCE48』を徹底解剖! 動画で全メンバー徹底分析してみた(1/5) - ウレぴあ総研
 
こうした動画が、制作側にとっての一つの目安、観測気球になっていると考える理由はいろいろあるんですが
例えば、事前動画の一つ、「箱の中身はなんだろな」で、日韓ペアになっている人たちを列挙してみます。
名前の横にある印は、◎=9話時点で12位以内、○=ポジション評価生存、△=ポジション評価脱落、×=グループ評価脱落です。
「キム・チェウォン△&後藤萌咲○」
竹内美宥○&キム・ヒョナ△」
「イ・シアン○&宮崎美穂◎」
「キム・ダヘ×&松井珠理奈(リタイア)」
「イ・スンヒョン×&白間美瑠○」
チェ・ヨンス×&山田野絵△」
「カン・ヘウォン◎&村川緋杏△」
本村碧唯△&ユン・ウンビン×」
中野郁海×&ペ・ウニョン△」
宮脇咲良◎&イ・カウン◎」
「チェ・イエナ○&中西智代梨△」
「ハン・チョウォン○&長谷川玲奈×」
小田えりな×&チョ・ヨンイン×」
本田仁美◎&キム・ナヨン○」
「下尾みう◎&パク・ジウン×」
コンセプト評価に二人とも進めなかった組は、小田さん&ヨンインc組のみ(リタイアした松井さんもグループは突破)。
コンセプト評価脱落となったメンバーも、山田さん、本村さん、中西さん、チェウォンcウニョンcにヒョナ様と、かなりのインパクトを残した顔ぶれです。
9話時点での順位で言えば、12位以内の日本人は、なこみくコンビだった矢吹奈子さんを除く全員が、日韓ペアで箱の中身をやっています。
この人たちには、制作側がある一定の期待を持って参加させたと考えていいのではないでしょうか?
 
そこで、一人の日本人参加者が、目立ってくるんです。小嶋真子さん、やっと本題に入れたというか…。
先ほど貼った事前動画再生回数ランキングを見ると、小嶋さんは宮脇&松井という強力ツートップに次ぐ3位でした。
個人的には、PD48では小嶋さんが大爆発するものだと思って、ずっと見ていたんですよ。
でも、全然、番組の中で取り上げられない。彼女に全く焦点が当たらないわけです。こりゃどういうことだ?と思っていた。
 
事前に全く知らなかったんですけど、彼女、ダンスがすごいんです。日本の練習生の中でもベスト級にメキメキ伸びていた。
脱落することになったポジション評価でも、キレッキレのダンス、しかもずっと笑顔。これだけ見たら残留確定レベルだと思います。

PRODUCE48 [단독/직캠] 일대일아이컨택ㅣ코지마 마코 - Fitz&The Tantrums ♬HandClap @댄스_포지션 평가 180720 EP.6

 
さらには、コンセプト評価のための練習動画では、媚びずに美しい女性を歌った楽曲『I AM』を完璧に表現している。
多分この組、個人的に今回のPD48の中でも一番好きな楽曲とメンバーになると思います。衣装もステージも、もう絶対に見られないけど…。

PRODUCE48 [단독/48스페셜] 콘셉트 평가 연습 영상ㅣ♬ I AM_2조 180803 EP.8

 
じゃあ、彼女がただパフォーマンスを磨いて、他の参加者と全く関わらなかったかというと、そんなことはないんですよね。
すごく端的に表れているのが、ポジション評価後の順位発表が終わり、生存者と脱落者が別れを惜しんでいるところ。
45秒くらいのところで、キム・ミンソcに「日本に行かないで」と泣いて別れを惜しまれている。きっといろいろ交流があったんでしょう。
でも、その交流は、まったく放送されることがなかった。なぜなのだ!

[ENG sub] PRODUCE48 [8회] ′꼭 다시 만나′ 연습생들의 두 번째 이별 180803 EP.8

 
一つには、小嶋さんの平和主義的なスタンスがあるのかも、と思っています。
いつも笑顔で、リーダーやセンターに立候補している姿を見たことがありません。たぶんしてないと思うんですが…。
元々の彼女の性格を知っているわけではないので、正確かどうかはわからないんですが、PD48を見ている限りでは平和主義者だった。
そこは、制作側がドラマを作ろうとしたときに、あまり琴線に触れなかったポイントなのかもしれません。
 
もう一つは、日韓友情枠が、カンみなで埋まっていた可能性もあると思います(笑)。
日韓の友情をテーマに、あれ以上のインパクトのある関りをするのは難しいと思いますし、それだとストーリーに組み込みにくい。
そしてもう一つは、相手の子がHOW所属で、勝ち抜く可能性があまりなかったのもあるかもしれません。
第一回からカンちゃんは「美人だけどポンコツ」的なキャラで既に何度もフィーチャーされていましたし。
 
で、コンセプト評価ですが、これまでは1曲につき6人のチーム編成だったようで、中国版の創造101でも6曲36人だった。
今回も36人になるのか、と思われたところで、1曲につき5人の、30人生存ということが発表された。
小嶋真子さんは34位で、36位まで生存であったら、生き残った順位でありました。
 
はい、ここからは妄想であります。
コンセプト評価の舞台には、これまで脱落した参加者も観覧に来る、というサプライズがありまして
メンバーが、AKB48から千葉恵里&佐藤美波の2人、韓国はコ・ユジン、ソン・ウンチェ、キム・スユン、キム・ソヒの4人
ブンバイヤ2班で人気のあった千葉&佐藤はわかる。韓国側も、30位候補になったコ・ユジン&ソン・ウンチェはわかる。
でも、なんでキム・スユン&キム・ソヒがいるんだろう?ウリムだから?とかいろいろ考えたんですけども
2+4で合計6人なんですね、これ。30+6で、36人。これ、最初はやっぱり36人でコンセプトに進む予定だったんじゃないでしょうか?
 
でも、なんらかの問題で、30人にせざるを得なくなった、でも、36人を呼ぶという契約は交わしていた。
なので、早すぎる脱落者召集となったのじゃないか、というのが、自分の妄想であります。
そして、すべての順位がガチじゃないにしろ、きっと当落線上にいた小嶋真子さんは、30位までになったことで脱落した。
いろいろな事務所との関係調整、契約の取り決め、今作に至っては国際的な問題もはらんでいる。
調整すること、話が変わること、もう、いろんなことが起こりえると思います。
 
そんな中で、あれだけのパフォーマンスを見せ、目に見えない交流を続け、自分を鍛えていった小嶋さんは脱落した。
彼女が、PD48のいろいろな要因に振り回されて、結果としてワリを食ったような、そんな気がしてずっと気になっているのでした。
でも、そのいろんな要因こそが、PD48の醍醐味であり、面白くしている部分であり、とも言えると思うんですね。
そういう意味で、小嶋真子さんが制作陣に忘れられたかのように去ったのは、ああ、PD48がPD48であるがゆえ、なのかもと思ったのでした。
 
さらに言ったら、ウィスプルびいき!と言われてましたが、そりゃ有力事務所との提携なくしてはこんな企画が出来るわけないので
PLEDISから一人は絶対に入りますし(キリンちゃんはカウン先輩が不評だった場合の保険?だったかもだけど自身がワリを食って可哀そう…)
スタシも間違いなく一人は入るでしょう、出来れば二人とも。SISTAR出身の先生もMCも出してるのに、スタシが絡まないわけがない。
そして、問題にされなかったウリムも入るでしょう。もちろん、ウンビ姉さんが説得力高い、っていうのもあります。
でも、なぜかコンセプト評価の観覧に脱落者二人が入ってるのを考えると、制作側との蜜月もうかがえる、という気もいたします。
そうすると、キム・チェウォンcも入ってくるか、押し出されるのは「ウィスプルひいきしてないです!」感を出すためにウィエファのイェナ?
そんな感じの事務所間の力関係とかもいろいろと考えて見ていると、や、もう、他のコンテンツに頭がいかないのよ!
 
そしてここからは完全に余談なんですけど
PD48の参加者を追うためにInstagram使い始めたけど、いやはや、韓国のアイドルはインスタ映えすごいね!
簡単に言うと外タレ感がすごくて、こりゃ、いろんな国の若い子が憧れるわ…と感服いたしました。
そして、48グループの方々も積極的にインスタを使ってて、こういう方向性も攻めていくのか!と。
PD48でつかんだK-POP好きの女子ファン層を、インスタでしっかりキープする、みたいなこともありえるのか、と。
本当にPD48は、大きな意味をもつ番組になったと思いますよ。全然違う層の人を取り入れたもの。
海外公演も、もっとやりやすくなるでしょうねコレ。
 
もう一つは、数年後とかに、またやったら面白いかもしれないなーってことです、PD48。
今回は脱落したけどまた参加する、とか、そういう歴史性も出てくる。新しい参加者も出てきたらいいと思うし。
怖いのは、PDシリーズとSRが悪魔合体した時に、最恐の国際的マネタイズシステムが出来上がるんじゃってことですね。
 
というわけで、泣いても笑ってもあと3回。いろんな契約とか大変なんだろうなー、下手するともう決まってるのかなー。
万が一HKTからは1人しか出せないって決まってたらどっちが出るのかなーとか、いろいろ考えてしまいますけども…。
ともかく毎回全力投球でリアルタイム視聴していきます!あー楽しみだ!終わるのが寂しいけどな!

忍者TOOLS
点取り占いブログパーツ