本当の闘いはこれからだ!GirlsPlanet999参加者インスタグラムアカウントまとめ(2021年10月24日現在)

ガルプラ終わりましたけども、まぁ、ご存じの通り、ここからが始まりなわけです。新しい闘いの火蓋が切って落とされたわけですね。

ともかく、今回は番組の運営側の意図がなんというか外れまくって、いろんな意味で魅力的な参加者が、その実力を発揮しきれなかった感があるのは事実だと思います。

これから、思いもよらない参加者がブレイクしたり、新しいステージでものすごい注目を浴びることも十二分にあると思うわけです。

というわけで、今回は、多くの参加者がアカウントを持っているインスタグラムのアカウントを一覧にしておきます。

また、それぞれの名前横にあるフォロー数は2021年10月24日午前9時半現在のものです。

ちなみに、PRODUCE48で最終的に涙をのんだイ・カウンさんのフォロワー数が311K、モデルとして活躍してるイェウォンが70K、PD48に参加してたHKT48本村さんが68K、栗原さんが41K、元Team8中野さんが34Kという感じです。

何が言いたいかというと、GP999参加者のインスタフォロワー数、平均してムチャクチャ多いと思います。

Kep1erデビュー組

Kグループ

チェ・ユジン 696K

https://www.instagram.com/utokki_/

Jグループ

坂本舞白 106K

https://www.instagram.com/mashiro12160143/

ファイナル進出組

Cグループ

フー・ヤーニン 288K

https://www.instagram.com/fuyaning_fyn/

スー・ルイチー 209K

https://www.instagram.com/sury_777/

ウェン・ジャ 158K

https://www.instagram.com/xdoudou97/

ファン・シンチャオ 89K

https://www.instagram.com/lorinaxxq/

Jグループ

川口ゆりな 319K

https://www.instagram.com/kawaguchi_yurina_official/

クリエイションミッション進出組

Cグループ(シンウェイアカウントは本人じゃなさそうなので消しました)

ツァイ・ビーン 372K

https://www.instagram.com/cb.binggg/

シュイ・ズーイン 110K

https://www.instagram.com/roada_96/

Jグループ

池間琉杏 199K

https://www.instagram.com/ruan_go_go/

永井愛実 215K

https://www.instagram.com/_ngi__ma_/

岸田莉里花 165K

https://www.instagram.com/noguririka/

嘉味元琴音 167K

https://www.instagram.com/cotoc0la_/

コネクトミッション進出組

Kグループ

キム・ドア 320K

https://www.instagram.com/lcirndxah/

ユン・ジア 177K

https://www.instagram.com/y00n_jia_/

チョン・ジユン 101K

https://www.instagram.com/me_llifluous71/

イ・へウォン 87K

https://www.instagram.com/leehyewon.official/

キム・ヘリム 115K

https://www.instagram.com/hye_rim_7/

イ・チェユン 156K

https://www.instagram.com/leechaeyun.official/

Cグループ

リャンジャオ&リャンチャオ(プラネット探索まで) 93K

https://www.instagram.com/dxq_joess/

リ・イーマン 58K

https://www.instagram.com/im__0218/

ヤン・ズーグァ 71K(投稿が全部消えてる。なんか動きある?)

https://www.instagram.com/real_yzg/

ヂャン・ルォフェイ 74K

https://www.instagram.com/dollyyy0218/

ジアイ 54K

https://www.instagram.com/chiayilee_/

ウー・タミー 36K

https://www.instagram.com/iamtammywu/

リョン・チェクイン 39K

https://www.instagram.com/chereeeeena/

Jグループ

久保玲奈 56K

https://www.instagram.com/reina_kubo_official/

櫻井美羽 54K

https://www.instagram.com/beauty_feather0/

桑原彩菜 79K

https://www.instagram.com/ayana12_12678/

山内若杏名 44K

https://www.instagram.com/moana.nny17/

島望叶 10K

https://www.instagram.com/danc_emoka/

藤本彩花 32K

https://www.instagram.com/ayaka_fujimoto17/

プラネット探索組

Kグループ

キム・セイン 115K

https://www.instagram.com/fxullmoon/

ユ・ダヨン 392K

https://www.instagram.com/dayeon_you/

イ・ヨンギョン 54K

https://www.instagram.com/im_yeonkyong/

チェ・へリン 26 K

https://www.instagram.com/dear_rin___/

キム・ユビン 15K

https://www.instagram.com/5223_you/

ハン・ダナ 21K

https://www.instagram.com/all_of_dana/

Cグループ

マ・ユーリン 18K

https://www.instagram.com/mylllllll/

ジエン・ツーリン 23K

https://www.instagram.com/tttzuling/

ポン・インチー 22K

https://www.instagram.com/y.oungjii/

グー・イージョウ 22K

https://www.instagram.com/guyizhou0_0/

ヂャン・ジン 23K

https://www.instagram.com/hellomila_0605/

リン・シューユィン 17 K

https://www.instagram.com/shuuuyun_1025/

ホー・スーチン 10K

https://www.instagram.com/s.zeehoo/

リン・チェンハン 15K

https://www.instagram.com/linchanhan_mm/

Jグループ

伊藤みゆ 92K

https://www.instagram.com/ito_m__iyu/

荒武凜香 28K

https://www.instagram.com/rinkaisme/

安藤梨花 31K

https://www.instagram.com/rinka_ando/

早瀬 華 13K

https://www.instagram.com/h.hana__0227_/

林 楓子 24K

https://www.instagram.com/fuko_hayashi_/

中村伽羅 13K

https://www.instagram.com/aloeswood_/

北島由菜 10K

https://www.instagram.com/yuna_kitajima/

沖楓花 16K

https://www.instagram.com/okifuka_official/

稲葉 ヴィヴィアン 31K

https://www.instagram.com/viviennemiyabi/

大熊李 24K

https://www.instagram.com/plum_sumom0/

比屋定和 39K

https://www.instagram.com/nago_mi_753/

やー、結構クリエイションミッション進出組のフォロワー数がえぐいというか、日本人参加者なんて番組開始前には完全に無名でしたからね。世界中から10万20万のフォロワーがついてると思うと、こういうところは番組の意義だったなぁと思います。

で、この記事を朝のうちにアップするつもりが、いろいろあって夜になってしまったので、先ほど18:30に上位15人をざっくりカウントしてみました。坂本さんはほとんど動いてないにもかかわらず半日で3万人くらい増えてますね。川口さんも3万人以上増えてるな…。

あと、ユ・ダヨンのフォロワー数が大変なことになってて、ホントこの人が落ちたのってシステム設計上の問題だよなーとか思いました。あとはジアが結構人気!

GP999インスタグラムフォロワー数ランキング(2021年10月24日18:30現在)

順位 名前 グループ フォロワー数 番組内
1 チェユジン K 706K デビュー
2 ユ・ダヨン K 398K プラネット探索
3 ツァイ・ビーン C 390K クリエイション
4 川口 ゆりな J 351K 最終
5 フー・ヤーニン C 326K 最終
6 キム・ドア K 326K コネクト
7 スー・ルイチー C 241K 最終
8 永井 愛実 J 225K クリエイション
9 池間 琉杏 J 212K クリエイション
10 ウェン・ジャ C 188K 最終
11 ユン・ジア K 185K コネクト
12 岸田 莉里花 J 174K クリエイション
13 嘉味元 琴音 J 174K クリエイション
14 イ・チェユン K 161K コネクト
15 坂本 舞白 J 137K デビュー

や、この数字、どこかで見返したときに、「まだあんなもんだったんだなー」ってなる人が絶対出てくると思うんですよ。まさに、戦いはここからだと思います。

では最後に、おまけでマスター陣のアカウントとフォロワー数も。パニやんとソンミちゃんが異次元すぎてわけわかんないですねw 二人とも、本当にありがとう!もちろんほかのマスターニムも!

おまけ マスター陣

ヨジング 4243K

https://www.instagram.com/yeojin9oo/

ティファニー 10720K

https://www.instagram.com/tiffanyyoungofficial/

ソンミ 7613K

https://www.instagram.com/miyayeah/

ペク・グヨン 518K

https://www.instagram.com/mihawkback/

チャン・ジュヒ 124K

https://www.instagram.com/jjuhee.eee/

イム・ハンビョル 97K

https://www.instagram.com/onestarl/

その他公式

kep1er公式

https://www.instagram.com/official.kep1er/

GirlsPlanet999公式

https://www.instagram.com/girlsplanet999/

川口ゆりなという巨大なミッシングリンクをKep1erは埋められるのか

ガルプラ終わりましたね。やー、お疲れさまでした。

終わってすぐに寝ようと思ってたんですけど、寝床で嫁の人と感想戦してたら眠れなくなってしまったので書かせてもらいます!

自分がずっと推してたヨンウンが5位に入ったのは良かった。

彼女はここで大きなグループに入ってたら、2年半の経験を積んだ先でさらに大きな存在になるだろうなーって思ってたので、ホント、良かった。

今でも、なんでこの動画見て、「なんかいいなー」と思ったかよくわからんw

www.youtube.com

でも、逆に言ったら、自分にとって良かったのはヨンウンのメンバー入りぐらいでした。

何よりも、川口ゆりなさんがねー、なんか9位にかすりもしなかった(14位?)ということで、まぁ、二番目の推しが落ちたわけだから、がっかりではあるんですよね。

彼女がいないことで、Kep1erのアジアアイドル史における面白味とか意義は、まぁ半減以下になってしまったな、と思っています。

彼女は、48Gの隆盛を受けて生まれたアイドルグループのメンバーであること、そのグループが、日本のアイドル史に残る全日本国民的美少女コンテストの受賞者から生まれたグループであること、その二つは、日韓のアイドル史の接点になる存在だった。

そういう意味で、48Gから参加したPD48の象徴となり、IZ*ONEのエースになって、そしてさらに新しい道へと進もうとする宮脇咲良の系譜を受け継ぐものでもありえた、と思う。

彼女以外の日本人メンバーは、今回のプログラムで「見つかった」という感じの練習生だった江崎さんと、JYPの練習生として既に有名だった坂本さん。二人とも、日本のアイドルシーンの文脈ではないんですよね。

自分が興味あるのは、いろいろな文化がまじりあって新しいものが出来上がっていく、という流れなんです。

だから、川口さんがKep1erに加入した場合と、しなかった場合では、自分の興味の度合いは、かなり差が出来てしまうわけです。

もう一つは、制作側が最初にたくさんスクリーンタイムをあげた→サプライズ1位獲得というところから、川口さんが理不尽にバッシングされたじゃないですか。

終盤になって、魅力や実力が伝わってきた感もあったので、足を引っ張られた分を跳ね返せたかな、と思っていたんですが、最終的にはデビューに届かなかった。

や、ほんと、今回の番組制作陣、マジで無能じゃないですか?もう正直に言っちゃってますけどw

でも、魅力を伝えようと取り上げた参加者が、それがゆえに逆にバッシングにあって、実力以下の評価を受けてしまうっていうのは、一番避けなきゃいけない事態だと思うんですけども。

気に入らなかったら、ともかくバッシングして、足を引っ張れば、どんなに頑張っても沈めることが出来る、っていう、なんというか、ものすごい悪い前例を作ってしまった気がする。

あとは、やっぱり、番組の作り出した最高のコンビである、シャオリナを守れなかったこともでかいと思うんですよね。

たぶん、二人が一緒にデビューしていたら、世界中のいろんな層に刺さったと思う。でも、それが出来なかった。

最後の、シャオティンとスヨンで9位争いをして、シャオティンが9位に入った、というところで、真っ先にシャオティンに駆け寄るのがユリナなんですよね。

でもね、俺、もうコレ見てて泣けてきちゃったんだけど、シャオティンが、ユリナの顔見れてないのよ。たぶん意識的に顔をそらしてるの。

f:id:magma890:20211023013351j:plain

たぶん、これまでなんだっちゃあお互いに顔を合わせたり、タッチしてた二人だから、普通だったら、あんな顔をそらしたりしないと思うんだよね。

シャオティン、ユリナと完全にここで別れてしまうって思って、もう、ちょっと、顔が見れなかったんじゃないかな…わかんないけども。

Cグループ内でいようとするシャオティンだけど、ユリナはどうしても顔が見たくて、ずっと横にいて、ちゃんと顔を合わせるのよ。一瞬しか映らないけど。

f:id:magma890:20211023014101j:plain

そして、シャオティンがトップ9の座に向かう時に、ユリナはシャオティンの肘に触れて、最後の挨拶をしようとするのね。でも、同時に、マヤがその肘に触れてるの。

f:id:magma890:20211023015504j:plain

シャオティンは振り返って、肘に触れていた人を抱きしめるんだけど、それはマヤなのよ。マヤは満面の笑みでハグするけど、ユリナはもう既に立ち去ろうとしてる。

f:id:magma890:20211023015607j:plain

最後に、シャオティンが、前を振り返って、笑顔を作るんだけど、その向こうで、ユリナは、肩を震わせて泣いてるんですよ。ずーっと、もう今回落ちただろうと諦めてたのか、ずっと無理して笑顔でいたユリナが、後ろを向いて泣いてるんですよ。

f:id:magma890:20211023015701j:plain

PRODUCE48のラストシーン=IZ*ONEの結成シーンのラストが、咲良とチェヨンが結びつくところで終わるとするなら、GIRLS PLANET999のラストシーン=Kep1erの結成シーンのラストは、シャオティンとユリナが引き裂かれるシーンで終わるわけです。

Cグループのメンバーもいない、番組を通して関係を築いていったユリナもいない、そんなシャオティンの心細さ、切なさを考えると、本当に胸が痛いというか…。

多分、川口ゆりなは、Kep1erというグループの、大いなるミッシングリンクとして、ずっと心のどこかで引っかかり続けるんじゃないかな、と思う。

ユリナがいたら、この曲どうしてたかな、ユリナがいたら、Kep1erのライブってどうなってたかな、そんなことを考えてしまうんじゃないかと思う。

チェヒョンとの関係、坂本さんとの友情、ケンチャナセルの再結成…彼女がいることで、繋がる線がいくつもあった。個人的には、そのくらい、彼女はグループにとって大事になりえたと思う。

でも、その川口さんを、結果的に言えば、初期にピックアップしすぎることで、不当なバッシングを生んでしまい、最終的なデビューに至らせることが出来なかった。

もう、これは制作側の大きな失敗だと思います。

この、川口ゆりなという、大いなるミッシングリンクを、Kep1erに埋められるのか。Kep1erのマネージメント側が、ユリナがGP999にもたらした以上のものを、Kep1erというグループに産み出していけるのか、いや、ホント、めちゃくちゃ大変ですよ、これから。

他にも、最終結果が今のところPointとVoteの数字しか出てないんだけど、Voteで見ると、チェヒョンが全体9位、キムダヨンが全体13位ということで、なんというか、韓国からの投票で支えられたこの二人が、どうやって世界が認めるアイドルの中心メンバーになっていくのか、とか、まぁ、いろいろあるんですけど、とりあえずここまで!

なんかもうえらい疲れました!まぁともかくヨンウンの活躍を祈ってる!

先行き不透明すぎるガルプラだけど、そこに「グローバル」の更新を感じる

やー、ガルプラ次回で終わりますね。長かったような短かったような…。サバ番は見てて疲れるので体力的に放課後トキメキとかI-LAND2とかには手を出さないほうがいいなぁと(今のところは)思っておりますが。まぁともかく、ガルプラは最後まで並走できそう。

最終回に向けて、いろんな思いはあるんですけども、なんていうか、面白い状況になってるな、と感じているわけです。まとめます。

ガルプラの視聴率悪いみたいだけど、YOUTUBEでは爆発してる話

いつもネタ元がnamuwikiで申し訳ないんですが。視聴率がめちゃめちゃ良くないという話。

https://namu.wiki/w/%EA%B1%B8%EC%8A%A4%ED%94%8C%EB%9E%98%EB%8B%9B999%20:%20%EC%86%8C%EB%85%80%EB%8C%80%EC%A0%84#s-8

同じ放送局Mnetチャンネルで放送されているストリートウーマンファイター(スウパ、以下SWF)に比べさらに凄惨な成績を記録している。SWFに8月4駐車場以外のドラマプログラム話題性1位を奪われたのはもちろん、SWFが非ドラマ出演者、個々の話題性順位10位圏に複数人の名前をあげたのに比べ、こちらは一人も名前を上げなかった。


10月15日までに一度も視聴率1%を超えず、1次順位発表式で中下位圏の低下人々がほとんど落ちたので放映終了まで1%を越す確率が大変だろうという意見が多数見られる。実際に1次順位の発表式の後に視聴率が再び下落に転じ、CREATION MISSIONが放映された10回では、0.6%未満に落ちた。プロデュースシリーズ際生放送を除いて、プログラムの話題性が最も高かった時、新曲ミッションだったプロデュースシリーズのフォーマットをほぼ取ってくれているようにしたガールズプラネットは、むしろ後ろに行くほど話題性を失っていく姿だ。

ヒキにチェヨンが泣くシーンを使っていたので、自分はSWFを見ていないんですが、結果的にかなり人気なようでチェヨンは出た甲斐がありましたね。

hominis.media

で、ガルプラが韓国内では人気がない、と言われるのと同時に、YOUTUBEとかでは再生回数が爆発してて、特にシャオティンのMカ出演時のチッケムは同日に出演した全アイドル(男女含め)の中で最高の再生回数となっております。公開二日で24万以上。

www.youtube.com

比較対象として、IZ*ONEユリが3.7万、イッジ各メンが1~7万くらい。ENHYPENメンでもチッケムだと最高10万くらい。シャオティンすごいんですわ。

まぁ、なんというか、ホントにこの人は表現力がずば抜けている。まだデビュー前っすよ…。 

この他の参加者の動画も再生数がデビュー前としてはかなり多く(ひかる7万、ヨンウン6.1万、バヒエ5.6万とか)、Mnetのコントロール下にはないYOUTUBEでも、こういう結果が出てる。

この動画、OOOミッションの時みたいに再生数がカウントされるわけではないので、複数アカウントでストリーミング、みたいなのはあんまり意味がないと思います。結構ナチュラルな数字なんじゃないでしょうか。

韓国内外の温度差と、グローバル化の様々な影響で、先行き不透明に

つまり何が言いたいかと言うと、ガルプラは韓国では注目度が低くても、韓国国外での、グローバル注目度は結構高いんじゃないか、ということです。

その原因としては、やっぱりこれまで「国民プロデューサー」として韓国からの投票のみに限っていた投票を、全世界に開放したことがデカいと思います。

いろんなところに「Vote ○○!」っていうコメントがある。全然関係ない参加者のところに、自分の推し参加者のコメントを入れてたりもする。

なんていうか、それだけ必死で、なんというかピュアな視聴者が多いんだと思うんですよね。本気の本気で応援してるんですよ。

日本でも、PRODUCE48の時はMnetと契約しないと見れなかったのが、今回はAbemaで無料で見れる。かなり若い層も視聴してて、それがゆえにアンチ活動があったりもするんだろうと思います。

虹プロとか日プはリアタイしてたけど、韓国のサバ番をリアタイするのは初めて、という層も結構いるのではなかろうか…。

で、同時に、東南アジアで大量にSIMカード仕入れて投票、みたいな話もあったようで、いや、これこそがグローバル化なんじゃないか、と思ったわけです。

www.topstarnews.net

つまりはですね、いろんな国で、いろんな人がかかわるようになって、ビジネスチャンスも広がるわけですが、同時に、もうコントロールすることがめちゃめちゃ難しいようなトラブルが発生する。

さらには、現状のガルプラは、国内での人気よりも完全に海外人気の方が高い状況なんですよ。コロナ禍が落ち着くかもっと継続していくか、もう全然読めないこの情勢と相まって、なんていうか、こんな先の読めないプロジェクト、なかなかないのではないでしょうか。

先行きが見えない中で、確実なのは、ファンの愛を感じ始めてること

国内で人気がない、海外でも話題になっていない、っていう感じだと、まぁ完全にうまくいってないね、っって話で、そういうサバ番、いっぱいありましたよね。

でも、ガルプラは、国内であんまり人気がないかもしれないけど、海外ではかなりファンが発生している。

でも、かと言って、世界中を飛び回ってライブを出来るような情勢でもない。海外でどれだけ爆発出来るか、本当にわからない。これから結成されるグループがどう転ぶか、本当に読めないと思っています。

ただ、先読み出来る状態ってつまんないなーと思うので、今のこの状態、おもしれーな、と思っている自分がいるんですよね。

そして、これから結成されるグループが、「グローバル」の概念を更新し、新しい歴史の一ページになるグループになる可能性もある、とも思うんです。

中国という、良くも悪くもいろんな意味で本当にパワフルな国を巻き込んで、東アジア圏を超えたいろんな国で、ファンが発生している。自分が結果に寄与している、もっとシンプルに言えば「この人の夢を守る」という思いを持ちながら、番組を見て、アプリで投票してる。

そして、参加者も、1stファンミーティングを経て、そして世界中のファンからのビデオメッセージを受け取って、どんどん表情がよくなってる人が多いと思うんですよ。

www.youtube.com

やっぱり、ずっとマスターの前だけでパフォーマンスしてるのって、閉塞感あったんじゃないですかね。アイドルって、愛されてなんぼだと思うので。

そして、間違いなく、ガルプラ参加者とその視聴者の間には、愛が発生し始めてると思うんです。そして、参加者はそのことを実感しだしている。

www.youtube.com

ガルプラの大きな一要因は、やはりSMエンタとCJの関係性では

こうなると、おいそれと投げ出すわけにはいかないと思います。運営母体であるCJは、それこそグローバル企業ですから。PD101問題の時なんて、本当に株価が下落した。あとで調べたら社長の御曹司が逮捕されたりも同タイミングだったみたいですが…。

それに、今回ちゃんとやらなかったら、音楽部門とSMエンタの統合みたいな話も、なかなか厳しくなっちゃうと思うんですよ。

www.kedglobal.com

CJグループとカカオ間で対立していた第1世代の芸能事務所「SMエンターテインメント」の買収戦で、カカオが撤退した。これを受け、SMはCJグループに入る可能性が非常に高くなった。CJグループがSMを保有すれば、16チャンネルなどを保有しているCJENMとのシナジー効果が期待できる。

コンテンツ業界の関係者は「ライバル会社であるハイブがネイバー、YGエンターテインメントと手を組んで自社プラットフォーム"ウィバーズ"の育成に対抗できるようになる」とし「SMエンター-CJENMにつながるコンテンツ連合軍を形成する可能性も高くなった」と分析した。

今回、ホントSMエンタ絡みの人脈多いですから。以下にまとめてます。あと、チェユジンとLIGHTSUMの様子見てるとCUBEとの関係は悪くなってなさそうで一安心ではあります。

nanjamon2.hatenadiary.jp

クリエイションミッションにしたって、SM曲をいっぱい手掛けてたAlawn=Harold Philipponが参加して、SMエンタ子会社のMystic Story所属のスヨンがセンターに立った曲「U+Me=Love」が優勝って、まぁなんていうかよく出来てるよな~と思いながら見ておりました。まぁ個人的にも好きな曲だし好きなメンバーなんですけど。

www.youtube.com

www.allmusic.com

2020    The 1st Mini Album    Kai    Recording Arranger
2020    Superm the 1st Album Super One    SuperM    Arranger, Composer
2020    Never Giving Up    SuperM    Composer
2020    Neo Zone: The Final Round    NCT 127    Arranger, Producer

CJ側としても、というか、CJ音楽部門は、本当に、ここでGP999グループを必死に形にしようとしているはずです。

ただの企画倒れになるかもしれないし、新たな時代を切り開くかもしれない

IZ*ONEの活動終了時と同様、OFF THE RECORDとSwingエンタの共同運営になるかもしれないし、花三部作の頃のPLEDISや、復活後のスタシのように、制作をかなりコントロールする事務所がおかれたら、その位置にSMエンタ系の人が入るかもしれないですよね。

もしそうだとしたら、最初は珍妙なことやりだしたぞ…となるけど結局当たりますからねw ものすごい面白いことになる。ならない可能性も大いにありますけども。

www.youtube.com

www.youtube.com

国外で人気を博し、先進的だけども最終的には時代がついてくるようなクリエイティブが制作するグループとして、GP999のデビューグループが運営されていったら…韓国内でも無視できない存在になるだろうし、また時代は新しく更新されると思うんですよ。

少女時代は、中人数のガールズグループを韓国でやることに、ものすごいポテンシャルがあることを示してくれたし、国内で無双したワンガ、日本で大人気になったKARAも含めると、まず一つの時代のうねりを作った。

TWICEは、海外からのメンバーも含めても(含めることが)、韓国で人気と話題と愛に繋がることを示したし、オーディション番組を通じて結成された最高のロールモデルになった。これ以上のグループを産み出すことはなかなかないと思う。

そしてIZ*ONEは、日本でアイドルとして活動している人の中に、世界的な逸材が存在していて、磨き方によってはとんでもない光を放つことと、アイドルは事務所による商品でありながらも、ファンとの関係性によっても存在しうることを示した。

それぞれに、時代の流れの中で生まれながらも、大きな意義を産み出していったグループでした。

GP999で結成されるグループも、背負ってるものがデカすぎではありますが、その系譜を受け継がせたい、というのは、作り手にはあると思います。

それはまさに、「K-POPグローバル化」という今や手あかがついたフレーズを、また一つ前進させて、刷新させていく、という使命です。

「グローバル」で「オーディション」だったら革新的、そういう時代は終わりましたよね。その先に進まないと緩慢な死が待つのみです。

最終選抜されたメンバーのケアとその関係性のケアも、大きなテーマとして残っています。もうウンビちゃんはいないんですから。

サバ番システムやっぱりもうだめだなー、事務所でプロがちゃんと組んだグループがいいなーって話になる、っていう可能性もめっちゃあると思います。

「どうせうまくいかない」とか「○○みたいにはなれない。いろんな要因が違う」とか、静観冷静スルー、という見方も一つです。

でも、同時に、ここまでせっかく並走してきたんだから、出来れば好きな参加者たちがメンバー入りして、面白いグループになってくれたらいいなぁ…、と念じつつ、今週の金曜を静かに待っております。

IZ*ONEのデビューから丸3年、CJ音楽部門が我々に何を見せてくれるのか、ホント読めないなー!

www.youtube.com

 

ガルプラ第二次投票の結果から占う第三次投票とファイナルの動向

タイトルそのままです!投票の数値と各参加者の所属事務所はGirls Planet999のWikipediaページより。江崎さんはavex artist academy所属というよりも出身だよね?

Girls Planet 999 - Wikipedia

セル名は公式の各セル紹介動画より。政治発言の有無は各所にあるけどコレなど。

第二次投票の結果から見る第三次投票の動向

第二次投票の得票数を投票日数の15で割って、日ごと平均得票数(p/d)を算出した。もしも、一人の投票者が毎日同じ参加者に投票するとしたら、これが獲得ファン数ということになる。

もちろん、毎日別の参加者に投票する人も多くいるので、参考程度の数値ではある。

また、韓国での得票数とその他グローバル得票数は傾向が全く違うため、日ごと平均得票数も、それぞれに算出(韓国日ごと平均得票数=kp/d、グローバル日ごと平均得票数=gp/d)した。

また、第三投票については、K、C、Jそれぞれのグループから1名ずつを選択して投票する形になるため、kp/d、gp/dはグループごとに順位付けした。

そして、各順位について、平均値を算出し、その値が小さなものからランク付けを行った。

平均順位4未満群‐ファイナル進出(ほぼ)確定群―10名 ()内は平均順位

K-4名、チェ・ユジン(1.5)キム・ダヨン(3) カン・イェソ(3) キム・チェヒョン(3.5) 
C-3名、シェン・シャオティン(1)、ツァイ・ビーン(3)ファン・シンチャオ(3.5)
J-3名、坂本舞白(1.5)、川口ゆりな(2)、江崎ひかる(2.5)

平均順位4~6群‐ファイナル進出予備群―6名

K‐1名、ソ・ヨンウン(4)
C-2名、スー・ルイチー(4) ウェン・ジャ(4)
J-3名 野中紗奈(4.5)、永井愛実(5.5)、岸田莉里花(5.5)

Kグループ

韓国での人気とグローバル人気に差が見られる。特にキムダヨンとイェソが好対照。また、安全圏の若手3人は、所属事務所がCJ系か143ent。

f:id:magma890:20211001065247j:plain

Cグループ

韓国での得票数で、政治発言組<非政治発言組で明暗がハッキリと分かれる。

f:id:magma890:20211001065313j:plain

Jグループ

坂本、川口、江崎の3強が非常に強く、韓国・グローバルともに人気が拮抗している。

f:id:magma890:20211001065337j:plain

第三次投票、そしてファイナルについて

まず、CELLを中心に考えた場合。KCJそれぞれ一人ずつを選ぶシステムになっているため、これまでのCELLが大きな投票要因になると思われる。

シンプルに、ケンチャナセル推し=Kーヨンウン、C-シャオティン、J=ゆりなに投票であったり、山セル推し=K―イェソ、Cーシンチャオ、Jー舞白に投票、というパターンは多くなるものと思われる。この2セルのメンバーは全員ファイナルまで残る可能性が高い。

また、イイユセル推し、さらに言えば根強く層の厚いユジンファンが、K-チェユジン、C=ツァイ・ビーン、J=メイに投票というパターンで投票すれば、ここも残る可能性がある。

また、プラネットパスでキムスヨンが残ったため、Breakセルも全員生存となった。ヤーニンの政治発言は韓国での得票を抑えてしまうが、グローバル投票の動向によっては生存確率は上がりそう。

もう一点、事務所要因を考えた場合。キムスヨンが所属するMYSTIC STORYは、親会社SMエンタ。今回のCJとSMとの関係の近さを考えると、ファイナル進出と、さらにはデビューも考えられる展開。

総合して考えると、最終的にヨンウンとキムスヨンが競るような展開は容易に想像できる。第9回のスクリーンタイムがどうなるかが結構なキーポイント。

ただ、スヨンの名前と顔を売って、MYSTICのガールズ・グループに合流させる手は考えているかもしれない。

また、Cグループプラネットパスのシンユ―は、韓国支社もあるYueHua(韓国支社の運営はCJ?)。しかも、SMエンタの元練習生でもある。おなじくYueHua所属のシンウェイが、政治的発言問題があるため、シンユーを残したい大人の事情もありそう。

ファイナルまで残り、シンユ―とシンチャオで競るかもしれない。山セルのシンチャオ、歌唱力のシンユー、どちらも可能性はある。

Jグループ3強に割って入る可能性があるとしたら紗奈かも。歌唱能力が高く、Breakセルの支持も見込まれる。コンセプト評価曲でインパクトを残すとデビューまでたどり着く可能性もありそう。

個人的にイチオシのボラちゃんなんですが、Kグループがかなり接戦という感じなので、もうホント奇跡に賭ける感じですかね…。デビュー組に入ったらめちゃめちゃ良い働きをすると思いますけども。

他にもいろんな数値を出して、「これ本当に大丈夫ですかねCJさん…」とか思ってたんですけど、まぁ水を差すのでそういうのは書くのやめておきます!やるならともかくちゃんとやってね、としか言いようがないです。

もしくは最初からやり直すとかね!イージョウ戻ってきて!もしくは日本に来て!それはともかく、ホント最後まで無事にやりきってデビュー出来ることを祈っております。

シャオティンは参加し続けられるのか?誰が川口ゆりなを支えるのか?そしてソ・ヨンウンは何者なのか?

はい、GirlsPlanet999のケンチャナセルの話です。

www.youtube.com

番組放送開始前、セル制度が明らかになる前に公開されてた「箱の中身はなんだろな」動画で、めちゃめちゃ良いトリオだと思ってたんですよ。

nanjamon2.hatenadiary.jp

5位に、鈴木が完全に推しに回ってしまったソ・ヨンウン、元X21ということで推さざるを得ない川口ゆりなさん、そしてCグループのシグナル曲センターシャオティンという、完全に俺を狙いに来ているな、Mnetよ…というグループで、再生回数も伸びててホント良かった。ヨンウンがなー、完全にイェナ&ユジンの系譜にある子なんだよなー。

そしたら、番組が始まってみたら、3人ともものすごく重要なキャラクターとして登場し、第5回の順位発表式では、セル順位で2位、個人順位でワンツーを決める、という、なんというか現在のところ番組を代表するセルになっている感すらあります。まぁセルなくなるらしいんですけどもw

ともかく、この3人を軸にちょっといろいろ気になってることをまとめていきます!

シャオティンはガルプラに参加し続けられるのか?

まずシャオティンの話。シグナル曲のCグループセンターを務め、プラネット探索戦ではマスターによる評価で3位、第一回順位発表では2位と、まぁともかく番組屈指の強キャラであります。

www.youtube.com

ビジュアルセンターに選ばれるも、候補者のCherryBulletジウォンと分け合うという優等生っぽい言動も、なんつーか嫌味がないんですよね。

もともと中国版PRODUCEシリーズの一つ、创造营2020に出てたんだけど、第一回投票で脱落だったらしい。やー、この頃からめちゃめちゃ美人さんでダンスもすごいっすけどね。

www.youtube.com

このままいけばファイナル進出は間違いないでしょうし、デビュー組に入る可能性もめちゃめちゃ高い人だと思います。Twitterで何度も「韓国での人気が高い」ってのも見ますし。

ただ、ご存知の人も多いと思いますが、現在、中国では娯楽に対する統制がどんどん強くなっているようなんですね。

nordot.app

www.afpbb.com

jp.reuters.com

特に、韓国のアイドルや楽曲がかなり制限されている。これがいわゆる限韓令で、昨日今日始まったものじゃないんです。発端は5年くらい前。THAADミサイル配備で揉めたあたり。

ja.wikipedia.org

限韓令(げんかんれい、中国語: 限韩令、朝鮮語: 한한령)、ないし、禁韓令(きんかんれい、中国語: 禁韩令、朝鮮語: 금한령)は、2016年に大韓民国がTHAADミサイルの配備決定を公表して以降に、中華人民共和国がとった様々な報復措置とされる方策のうち、特に韓流文化への規制を指して、おもに韓国のメディアが用いる表現。韓流禁止令と称されることもある。

2016年秋以降、中国は韓国芸能人のメディアへの露出の制限したとされ、中国での活動のためにビザの申請をした韓国人芸能人へのビザ発給が拒まれて活動ができなくなるなどの事例が起こった。韓国では、2016年11月以降、北京市のステージに立った韓国人ミュージシャンはいないとも報道された。

その後も、地方都市で小規模なライブが認められた例はあるものの、EXOが2017年1月に南京市で予定していた1万人規模のコンサートが延期とされるなど、大規模なコンサートは抑制されているものとみられている。

近年、BTSやBLACKPINKやTWICEなどのように世界規模で活動する韓国の音楽グループがあるが、何れも中国内での活動はほとんど行っていない。

2016年後半から始まるTHAAD配備問題、それに伴う韓中関係悪化を理由に、解散するグループとか出てきたりしました。

www.ide.go.jp

THAAD(終末高高度防衛ミサイル)とは、発射された敵の弾道ミサイルを大気圏に再突入した段階で迎撃、撃破するミサイルである。2016年7月8日に、在韓米軍にTHAADが配置されることが韓米で合意され、2017年4月26日に慶尚北道星州にレーダーと発射台2基導入、続いて9月7日に発射台4基が導入され、レーダー1個、発射台6基の1個THAAD砲台の配置が完了した。

(中略)

2016年2月7日に韓米が配置に向けた正式協議を開始すると、中国がTHAAD配置に関して懸念している内容がレーダーの範囲だけでないことが徐々に明らかになった。25日に中国国防部はTHAADのレーダーの探知範囲が中国の内陸に届くことで中国の「戦略的安全の利益を直接脅かす」と述べるとともに、「グローバルな戦略安定を破壊する」とのロシアと同じ見解を発表した。

(中略)

韓国政府にとっては、とくに中国の経済および文化面での報復がもっとも悩ましい問題であった。2016年8月3日には、中国で韓国人の商用複数査証の発給に制限がかけられていることが知られるようになった(『ハンギョレ新聞』ウェブサイト2016年8月3日)。10月には中国での韓国人芸能人たちの公演が制限されるようになった(2016年11月22日発聯合ニュース)。

news.kstyle.com

中合作グループMIXXが解散する。

ミックスの所属事務所のChikoエンターテインメントは17日、公式ファンカフェを通じて、このような事実を明らかにした。

所属事務所は「MIXXの最初のミニアルバムを制作していた中で、THAAD(終末高高度防衛ミサイル) 問題による韓中間の政治的問題で多少の困難を経験しました」と伝えた

続けて「そんな中、中国側のパートナーが私たちに少しも相談せずに一方的にパートナーシップを終了し、中国人メンバーを無断で中国に帰国させました」とし、「正常化のために努力しましたが、中国側のパートナーの無対応と非協力のために失敗に終わり、そのため私たち(株) Chikoエンターテインメントはやむを得ず、MIXXを解散しなければならない状況となりました。弊社としては膨大な経済的損失を被りましたが、最後まで一緒にいてくれた韓国人メンバーのヒユ、ミアを何の条件もつけずに、契約解除しました」と述べた。

で、個人的に印象深い出来事としては、2017年から2018年にかけての、宇宙少女の中国人メンバー3人(ソンソ、ミギ、ソニ)の動向でした。

THAAD問題が持ち上がってきたときに「韓国で活動出来ないかも?」みたいな懸念が出てきて(ちょっと今ソースが見つからないんだけど、一時帰国とかもしてたような)、どうなるかな…と心配してたんですが、結局は戻ってきて、フルメンバーの13人で名曲「夢見る心で(Dreams Come True)」を2018年2月にリリースするも、惜しくも1位を獲得できず…。

そんな折、中国人メンバーのミギとソニの二人が、中国版プデュである「創造101」に参加、2018年6月にはワンツーフィニッシュでデビューになってしまい、超すったもんだした挙句、それ以降宇宙少女の活動には参加できなくなり、ついでにソンソ様も宇宙少女の活動に参加できなくなり、という流れです。

結果として、この3年間、3人の宇宙少女への再合流はありませんでした。

www.wowkorea.jp

www.wowkorea.jp

www.wowkorea.jp

もう一組、日韓関係でヒヤヒヤしたのが、IZ*ONEです。2018年10月デビューでしたが、明けて2019年の日韓関係は結構いろんな問題が噴出しておりました。GSOMIA問題とかですね。2019年に何度も「IZ*ONE大丈夫だろうか…」と思っていた記憶があります。まぁいつも日韓関係いろいろありますけども。 

www.ide.go.jp

でも、結局IZ*ONEが活動停止したのは、日韓関係悪化のあおりを食ったわけではなく、PRODUCE101シリーズの不正問題とアンPDらの逮捕がきっかけでした。どうにか2020年2月に活動再開、しかし世界はコロナ禍に襲われ…。予定された期限の2021年4月が見えてきたところで、活動延長の話が出てきます。

でも、活動延長は結局実現しませんでした。ストップがかかったのが、事務所同士の意見の相違っぽかった、というのは、まぁこのブログで何度となく書いてきたところです。

この二つの例から、自分が感じているのは、「(ある程度の)国同士の対立よりも、事務所同士のいざこざが怖い」という感じです。まぁ結果的にはどうにかなるのでは…ぐらいの楽観的な気持ちもあります。

ただ、先のことはわからないのも事実なんですよね。いつ、どんなところで、どんな問題が噴出するか分からないし、どんな展開をするか、ホント分からない。

もし、Cグループの面々がごっそりいなくなっちゃったら、番組自体の存在意義が問われる事態でしょう。でも同時に、全く違う出自を持つ人々が、どのようにして、ともに手を取って進めるか、というのは、「3つの惑星が重なり合う」というこのプログラムのコアに繋がっているとも思います。

まぁなんつーか、さすがにMnet側も無策ではないと思うので、Cグループの面々が、プログラムを全うして、組まれたグループの2年半を全うできることを祈るばかりです。

ちなみにシャオティンの所属事務所では、weiboでこんな感じで書いてました。パーティーって、アレですね、党ですね。やー、微妙なところだな…。

weibo.com

最近、プログラムの制御不能、アーティストの倫理、ファングループの異常な文化など、中国のエンターテインメント業界を完全に解決するための国家政策が発表されました。このような大きな変化の時期に、TopClassにとっては待望の瞬間です。

私たちは、幼い頃から専門的な栽培に100%のエネルギー、能力、忍耐力を注ぎ込み、常にパーティー、国、そして国を愛し、忠実で感傷的で責任ある人になるように生徒を教育しています。

誰が川口ゆりなを支えるのか?

これもまぁご存知かとは思いますが、シャオティンによってセルメンバーに選ばれ、第一回投票ではシャオティンと同時に1位候補となり、まさかの1位を獲得ということで話題になったのが、川口ゆりなさんです。

www.youtube.com

彼女が人気を博した理由の一つが、シャオティンとの蜜月っぷりだと思うんですよね。1位発表の時の、シャオティンがゆりなを抱きしめるときの表情ね。完全に愛なんすよ…。

f:id:magma890:20210905072556j:plain

2人のカップリングは、シャオりな、xiaorinaと呼ばれるんですが、Twitterでxiaorinaを検索すると、まぁもう本当にいろんな言語でシャオりな!シャオりな!ってやってる。まぁこういう供給してるから当然なんですけども。

f:id:magma890:20210905073348j:plain

www.youtube.com

今ちょっと見つからないんですけど、タイのガーディアンの人が、タイ語の曲に乗せてシャオりな二人の動画を編集したのがあって、個人的にはめちゃめちゃ感動しました。韓国の番組に出てる日本人と中国人の関係性をタイのファンが祝福してるんですよ…。

で、次回予告では、「1位なのにこんなことじゃだめだよ!」とマスターに叱咤されるゆりな、過呼吸のようになり、ソンミが「このままじゃ病院にいかないと」と言う、みたいなシーンがヒキに使われておりました。

f:id:magma890:20210905073838j:plain

これもう完全にアイドル学校の時のイ・ヘインじゃん…また同じような編集して…、とかいろいろあるんですが、これについては、自分はあんまり過剰に心配はしてないのです。むしろ心配なのはこの先というか…。

もう川口さんは、今回から追われる立場になったじゃないですか、番組の中で。これまでは江崎さんがめちゃめちゃ目立ってた(コロンビアひかるは最高だった)けど、これから番組の中心の一人として、川口さんは注目されないといけない。

番組開始当初から運営のオキニだ~!とか少しずつあったけど、人気が出てくると、本当にヘイトもどんどん受けることになる。人気商売の本当に辛いところですよね。しかもこの番組、本当に世界中の人が見てるし、投票してる。川口さんは、世界中の愛と憎悪を受けなきゃいけない立場に立ってしまったわけです。

や、アイドルだから当たり前だし、IZ*ONEの日本人メンバーも、それを一身に受けて、それでもやり通したじゃないか!というご意見もあろうかと思いますが、やー、あの3人は、48グループ出身なんですよね…。

特に宮脇プロなんかは、既に国内で人気を博していて、それこそいろんな愛と憎悪を受ける立場にあった。そんな彼女でも、PRODUCE48とIZ*ONEの日々は、本当に大変だったと思います。

同時に、同じくHKT48の奈子ちゃんやTeam8のひぃちゃんと支え合ったり、それこそ日本に連絡して、村重さんとか指原さんとかにいろいろ相談したりもあったんじゃないかなぁと思うんですよ。

川口さんが、そこまでしっかり支えてくれる人がいるのかどうか、個人的にはそっちの方が結構心配でですね…。や、日本の芸能人友達に連絡して相談したりとかもあるとは思うんですが、その場にいて一緒に支えあう、っていう人もいたほうが良いと思うんですよ。

それこそシャオさんが一緒に支え合うっていうのが番組的には一番欲しい絵なんだと思うんですが、お互いに使う言語は違うし、会ってからまだ日も浅いです。そしてなにより、シャオさんが番組に参加し続けられるか、わかんないじゃないですか…。

川口さんがいたX21ってグループは、もともとはオスカーがやっている全日本国民的美少女コンテスト13回・14回のファイナリストによって結成されたグループで、川口さんは2期生なんです。

www.youtube.com

www.youtube.com

で、グループ名的にもそうなんですが、X21は48グループの人気なくしては結成されなかった大人数グループの一つだと思いますし、冠番組まであったけど、なんというか、国民的なものすごい人気、というわけにはいかなかったというのが実際だと思います。

www.tv-asahi.co.jp

同時にですね、国民的美少女コンテストのファイナリストって、本当にお嬢様が多いんですよ。めちゃめちゃ能力高くて、美しくて、育ちもしっかりしている、みたいな。川口さんの育ちとかは全く知らないのですが、NHKの英会話番組にレギュラー出演してるっていう時点で、まぁもう相当ハイスペックな人っていうのはうかがえます。

www.youtube.com

あと趣味がゴルフでかなりの腕前とかね。や、本当にお嬢様だと思うんですよ彼女。

このお嬢様がね、ホント、世界中のヘイトも受けてしまう立場で、しかも支える人がどれだけいるんだろう?って環境で、生き延びていけるのだろうか…心配だ…という感じなんですよ。

でも、同時に、国民的美少女コンテストの出身者って、92年米倉涼子、97年上戸彩、06年武井咲と、ずーっとグランプリじゃなくて部門賞の人が活躍してるんですよね。14年演技部門賞の川口さんにも、これを機にバーンとハネてほしいと思ってます。

なにより、X21時代にイトーヨーカドーで親子で見てるんすよね…。この曲とか、めちゃめちゃ日本のアイドル曲って感じですけど、歌詞とか完全に今の状況じゃん!ってなりませんか?鈴木はなりました!

www.youtube.com

そしてソ・ヨンウンは何者なのか?

最後は一番軽い話ですw や、自己紹介動画の時に、この子かわいいし面白いなーって思って見てたら、「9つの質問に答えて、いちばん自分にちかい参加者は?」って企画でマッチングして、これは俄然注目せねば…と思ってるうちにプラネット探索戦の英雄パフォが大好評、マスターによるトップ9に入って、シャオさんによってセルメンバーに選ばれて、そのセルが第一次投票で2位になるという、まぁあれよあれよという間に人気参加者になっていったヨンウン。人の目を引くサムシングがあるんだろうなー。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

彼女が所属してるのが、BIScuitエンターテイメントっていう会社なんですけど、どなたかご存知でした?自分は全く知らず…。他の練習生としては、新井理沙子&村上結夢という、GirlsPlanet999参加の日本人が2人。いや、なんでこの事務所から3人も参加者が選ばれたんだろう…。

www.youtube.com

で、この事務所に所属する前には、MODERN Kっていうスクールに通っていたようです。この頃14歳とかですね。GP999の時と同様、EXOやってて、やっぱ似合ってます。

www.youtube.com

で、MODERN Kのサイト見てたら、トップにヨンウン載ってるんですよね。応援してください!という記事もある。

modernm.co.kr

モダンKオーディション半で1年余りの間受講後2018 AGP公演を通じてiMe KOREAに合格していたソ・ヨンウン量がエムネットガールズプラネット999に出演して素敵な活躍を見せてくれています。モダンK受講生の皆さんの多くの関心と応援お願いします。^^

以下の動画でiMe KOREAに合格したんだそうですが、iMe KOREAってどういう事務所でしたっけ?と思って調べたら、中国資本の韓国支社で、Dream Noteの事務所でした。

www.youtube.com

www.ime.kr

iMeとBIScuitの関係性、ちょっと調べても分からなかったのですが、元SMエンタ所属のFly To The Skyメンバー、ブライアンが現在BIScuit所属になってます。

biscuitent.com

そして、ここのサイトによると、Fly To The Skyの現在所属事務所はiMe KOREAだそうです。BIScuitとiMeKOREAは、FTTSを軸に関係があるんですかね?

kpop.fandom.com

f:id:magma890:20210905115955j:plain

個人的に、ヨンウンは元SMエンタの練習生であるキム・チェヒョンとめっちゃハグしてる写真が上がって来たり、アン・ジョンミンにめっちゃ声援送ってたりと、番組より前に元SMエンタの練習生と知り合い?とか思ってたんですが、なんか元SMエンタのFTTSブライアンつながりっていうのもあるかもしれません。ないかもしれませんがw

あとはインスタに実のお姉さんがいて、そう言われれば確かに似てる!という感じで、現役のダンサーさんみたいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Wie (@wie_075)

www.instagram.com

CLCユジンと年齢差8歳ぐらいあるのを感じさせないショットが上がって来たり、なぜか宿泊所で誰かと二人で寝てたり(英雄パフォで組んだジア説もありますが不明)、シャオりなでワンツーという所で本人たち以上のリアクションしてたりと、まぁ、ともかく目が離せない存在であることは間違いないと思います!マジでネタが多すぎるんだよなw

f:id:magma890:20210905120838j:plain

f:id:magma890:20210905121316j:plain

ああ、めちゃめちゃ長文で書いてしまった…。PD48の時はイェナ&ユジンのどっちかが落ちたら嫌だな…と見ながら思っていて、結局二人ともIZ*ONEになったのでよかったんですが、今回はこのケンチャナセルが3人とも残ってくれないと…って感じになってるので、ちょっとハードルが上がっておりますw

6回からセル解体らしいけど、みんなそれぞれのところで生存して、また揃って「リスペークト!」やってほしいなー。はー毎週気が気じゃないわ…。

 

ガルプラの3つの惑星は、KJCじゃなくてSHCなんじゃないかと妄想した話

もうこれは完全に妄想です。マジでなんの根拠もありません。

続きを読む

数年後のIZ*ONE再結成を願いつつGirlsPlanet999を見るというスタンスに落ち着いた話 #encoreforIZONE

どんな感じで言葉にしたらよいかすごい難しいな、と思いながら、ずっと頭の中をめぐってたんですけども。

IZ*ONEメンバー同士の仕事と絡み、ざっくりまとめ 2021年8月5日版

文章でいろいろ書いてたんですが、いったんバッサリ消して、2021年8月5日時点のIZ*ONEメンバー同士の仕事などを以下のように図でまとめました。

f:id:magma890:20210805033022j:plain

 

オフィシャルな仕事としては、複数メンバーがコラボするのは以下でしょうか。

 

7月21日 ウンビとチェウォンがEsquire KOREAでコラボ。

www.youtube.com

Esquireのインタビューで、ウンビちゃんがイェナとユジンにスンドゥブチゲ作ってあげたと話す。

www.youtube.com

f:id:magma890:20210805024918j:plain

 7月26日 ユリとへウォンがELLE KOREAでコラボ。

www.youtube.com

7月26日 TBS「THE 違和感」にサナキ揃って出演

www.youtube.com

 

インスタライブでの配信コラボとしては、6月末に宮脇ーチェヨン、宮脇ーへウォンーチェヨン、7月頭にウンビーへウォンがあったという感じでしょうか。

IZ*ONE 活動終了のチェヨン、宮脇咲良との久々の“再会”に思わず大号泣・・離れていても変わらない2人の絆がまさに “平行宇宙” だとファン感動 - KPOP monster

kt.wowkorea.jp

ストーリーでのいろんな絡みは、何度も書くけどまとめようと思ってて網羅するのが難しいので実現してないのですが、ウンビとミンジュがクッキーづくり仲間、というのは入れておきました。ユリとひぃちゃんの靴下の話とかもありましたね。

IZ*ONEメンバーとその関係性の現在地

まとめてみると、一目瞭然なのが、このグループの核になるのがウンビちゃんとカンちゃんなんだってことだと思います。めちゃめちゃ面倒見のいいウンビちゃんと、独特のセンスで人間関係をガッツリ作っていくカンちゃん、みたいな…。

さらに、チェヨンも人と人をつなげる人で、そのチェヨンとしっかり絆を作っているのが宮脇プロという、ここもめちゃめちゃ大事なんだな、と思います。そんなもんPRODUCE48の時からそうだって話なんですが、その関係性がいまだに全然続いているのが凄い。

同時に、事務所の垣根を超えたオフィシャルなコラボ仕事だと、もうこれは完全に、CJ系との距離がどれだけ近いかで実現するかどうかが決まっている感じがします。

上の図で、CJ ENMのレーベルであるWAKE ONEに所属するユリと、YUE HUAのイェナが同じ色になっているのは、YUE HUA KOREAはCJ系だと考えられるからです。CJ公式サイトの関連レーベルにYUE HUAのバナーがありますね。

cjem.net

f:id:magma890:20210805031703j:plain

チェヨンはMnetのダンスサバイバル番組に出演するっていうのもありますし、WMはCJとの関係を切ってないんでしょう。

で、公の仕事をしていないというか、出来る関係性になっていない事務所所属のメンバーとも、ウンビちゃんがプライベートで会って、ご飯作ってあげたりお菓子作ってあげたりしてるっていう…。や、ほんと、それをインタビューで言っちゃって使われるのとか、結構ひやひやする事態だと思うんですよw

全員が全員、同じ気持ちではないかもしれないです。そこはわからない。でも、基本的には、この人たちの人間関係は切れてないし、一生ものの関係性が出来ているんじゃないかなあと思います。

同時に、CJとの関係性が回復しないと、一部の事務所所属のメンバーが、オフィシャルな仕事で絡むことは難しいんだろうな、っていうのは強く感じます。

ファンがどれだけ願っても、これはやっぱり難しい。もちろん、その思いを形にするのも大事なことではありますが(自分もwadizに登録だけはした)。アイドルって言うのは、やっぱり事務所マターではあり、そこのいざこざがあると、やっぱり難しいんですよね。

PRODUCE48、IZ*ONEに通底する大きなテーマ

や、でも、この、芸能事務所と放送局のいざこざ、まぁ、よくある感じじゃないですか?日本では事務所同士とかになるんでしょうが、韓国だと局と事務所でよくやる。

放送局と事務所の間でもめて、あのグループはあの番組でないなーってなってて、なんか、何か月だか何年だか経つと、しれーっと仲が回復している。

 

この、なんつーかな、他者とくっついたり離れたり、そうやって関係性が存在していること。

これがPD48から、IZ*ONEに続いて、ずーっと大きなテーマになっていたと思うんですね。最初は意図的に。そして徐々に言葉にもならない形で。

PD48の最初の最初に、一瞬「フィガロの結婚」がかかるじゃないですか。なんで?と思ってたんですけど。

結婚って、まさしく他者と他者が出会って、くっついたり離れたりしながら続いていくものだと思うのです。

フィガロの結婚」で始まり、ファンとメンバーの関係性を歌った「平行宇宙」で活動を終了している。ずっと、ずっとテーマは同じだと思っているのです。

「私とあなたは違う存在であり、だから諍いが生まれる。だからこそ、ともに存在するために努力する」ということ。

諍いの次には、融和が来るんです。寄せては返す波のようという感じ。

自分はまだ、いつか未来のIZ*ONEに期待している

まぁ、この諍いターンの次の融和ターンが、起きるか起きないか、わかんないんです。当初のIZ*ONEの契約期間は終わっちゃいましたから、誰も、もう、そこに責任はない。

正直、もう、やんないほうがみんな楽だとは思うんですよ。本当に大変なプロジェクトだったと思いますし。

IZ*ONEという物理的な括りにこだわってしまえば、メンバーそれぞれの今後の活動がしにくくなる、というのも、あると思います。

だから、もう、再結成、再始動を語るな、という意見があっても、それはもうめちゃめちゃ筋が通ってると思っております。

でも、また、いつか融和してくれることに、自分は期待しています。まだ正式にリリースできていない楽曲もある。ファンを前にしたライブもしていない。やり残したことが、いっぱいあるんです。

もっと、世の中が落ち着いて、国を越えた移動や、大人数でのライブが可能になった時期に、自分は、彼女たちが揃ってくれる可能性を信じたいんですよ。

その可能性を楽しみにして鈴木はこれからも生きていくって感じです。だから、ずっと、ひっそりと、IZ*ONEにアンコールを送り続けます。

IZ*ONEを愛する自分が、それでもGirlsPlanet999を追う理由

ここまでで、クッソ長くなってしまったんですが、まだちょっと続きます。

で、融和するターンが来る可能性が高まることとして、PRODUCE101シリーズの続編であるGP999とその結成グループが、一定の成果を残す、ということはあると思うんですよね。

やっぱりMnetと仕事したほうがウマいわぁ…とならないといけない。人事や人心は変わっていきますので、今の関係性が、未来永劫続く、というわけではない。

まぁ、シーンの流れ的には、サバイバル番組バブルは終わっていると思います。

今の新世代(第四世代?)ガールズグループで人気がトップレベルのところは、サバイバル番組やオーディション番組で組んだグループじゃないんですよね。

aespaはSMエンタ、ITZYはJYP、ブレイブガールズだって勇敢な兄弟のところだし、かなり人気が上がっているSTAYCもブラックアイドピルスンのところ。

事務所とかプロデューサーの色が濃いですよね。建前にしても、ファンが作り上げた、という感じではない。

その情勢の中で、PRODUCE101シリーズのガワだけ変えたようなGP999を開始した。正直言って、自分は不安がデカいです。

ほんと、CJはやり方がどうなのかと思うんですよ。本来なら、PRODUCEシリーズの反省と総括をしっかりやって、再発を防止する、というのが建前のはずです。

なのに、番組のタイトル以外はほとんどPRODUCEシリーズ。細部の呼び方が違うだけ、みたいな。

それに、IZ*ONE再結成とならなかった理由が、ほかの事務所との関係にあるにせよ、その発表を新番組のリリース流す直前にすることはなかったですよね。

IZ*ONEを愛する人たちの中には、GP999に良い印象をもってない人もたくさんいるんじゃないかなぁ。それも自然は自然だと思うんですよね。

IZ*ONEファンって、本当は、CJが味方に引き入れるべき人たちだったんじゃないんですかね?

あとは、先述のダンスサバイバル番組、予告が公開されて、チェヨンがめちゃめちゃディスられてるシーンが入っていて話題というか炎上というか、という感じでしたが。

www.youtube.com

これもさー、GP999の予告でCLCユジンをディスらせたのとまったく一緒なんですよね。やってることがホント変わんない。予告とかで人気がある人をいったん落として、話題を呼んで、それで本編で持ち上げるっていうパターン。しかも最後に、「Mnet、やると思った」みたいなの、自分でいれちゃう。

www.youtube.com

ただ、このおかしな人間性というか炎上芸風と同時に、クリエイティブに関しては、やっぱりクオリティ高いものを作ってくるのも確かだと思うんです。

逮捕されたアンPDがいない今、どんなドラマを仕立てて、どれだけのものを作り上げて、そしてどう動かしていくか、本当に、ほんっとうに腕が問われるところだと思います。

しかもさ、今回、中国のメンバーがいますからね。しかも所属事務所がバラバラ。個人的には、宇宙少女が中国メンバー3人と離れ離れになったりしたのを見てると、中国メンバーのハンドリングってめちゃめちゃ難しいと思っています。

PD48からのIZ*ONEが空中分解せずに契約期間を終えられたのって、日本人メンバーが全員48グループだったのも大きいのでは?と思っていて、これ、所属がバラバラだったら、各事務所の判断でメンバーひっこめる、みたいなのも全然あり得ましたよね。

もう、どう考えたって、どう考えたってGP999って苦難の道なんですよ。ぜったいにスムーズに結成して2年半を終えるという感じにはならないと思います。予想もしない大変なことが絶対にあると思う。今から参加者がホントめっちゃ心配ですよ。

でもねー、もし、GP999と結成グループがある程度軌道に乗ったら、次はBoys Planetになるじゃないですか、ほぼ間違いなく。

そして、それも形になったら…Girls Planet482ってことだって…や、それは流石に怒られが発生するかなー。でも、見たいんですよね…。

そして、その時には、伝説のグループを復活させようって気運も高まると思うんですよね。今から3年後とか、そのくらい。それぞれにそれぞれの道で活躍してるとは思いますが、メンバー同士の人間関係はあんまり変わってないと思うんですよ。

その頃には、事務所と局の関係性的にも融和していて、やっぱ一緒に仕事したほうがウマいし…あの時リリースできなかった曲も売りたいし…みたいな…。

なんねーかなー!まぁ、妄想するだけはタダですのでね、妄想だけはしたいと思います。それが鈴木の存在意義ですので。

その頃には、このVのパニやんとソンミちゃんのポジションに、ウンビ、宮脇、チェヨンあたりが据わるんですけどどうでしょうか。どうでしょうか!?

www.youtube.com

忍者TOOLS
点取り占いブログパーツ